暇つぶしタイムズ

社会・エンタメ中心の時事ニュース情報サイト

【現場特定】犯人は自称・小西威規。京都北区で母子を切り付ける事件が発生。警察が発砲【切り付け男】

   

おススメの記事

あらすじ

切り付け男に警官が発砲したという報道

2016年11月29日、京都市北区衣笠東開キ町の住宅街で男が40前後の女性とその子供を刃物で切り付ける事件が発生しました。犯人は、警察に両足を撃たれ病院に搬送されました。

警察によると犯人は、小西威規と名乗っているようで、年齢は27歳。また、犯人は警察に向かって刃物をもって向かっていったとのこと、そのため警察が発砲をしたとみられています。

犯人・小西威規のプロフィール

現在分かっている犯人の詳細は以下の通りです。

  • 名前:小西威規
  • 年齢:当時27歳
  • 生年月日:1989年前後
  • 性別:男

男については、「自称・小西威規容疑者(27)」とだけ発表されているので詳細は不明なところが多いです。詳しくわかり次第追記させていただきます。

犯人の顔写真とFacebookは?

犯人の顔写真やFacebookについては判明しておりません。

分かり次第更新させていただきます。

被害者は近くに住む親子

被害者は40前後の母親とその子供の6歳の男児です。事件現場である京都市北区衣笠東開キ町の近くに住んでいると思われます。

発砲した警官は?

発砲した警官は京都府警の30代の巡査部長であったようだ。警察によると、現場近くに住む女性から「知らない男が家に来て”殺すぞ”と言っている」と100番通報があったようで、駆け付けた中に、30代の巡査部長がいたと思われる。

警察の発砲は5発でうち4発が命中

警察が銃を発砲する事件は耳にしたことは少ないが、撃たれた犯人の命に別条はないようで、適切な対応であったのではないだろうか。

事件現場はどこ?

事故現場は、京都府京都市北区衣笠東開キ町24の付近であると思われます。グーグルマップで調べてみると、報道の様子と似たような場所が見つかりましたので紹介いたします。

〒603-8453 京都府京都市北区衣笠東開キ町24

事故現場は、南の北大路通から「あゆま邸」という学生マンションの間で起こった可能性が高いです。

被害者は、この近くに住んでおられたのではないでしょうか。犯人ももしかしたら付近に住んでいたのかもしれませんね。

報道の事件現場の様子

警察が調べを進めている様子

画面右手に二本の柱の立った入り口が印象的です。

京都府京都市北区衣笠東開キ町24付近の様子

京都府京都市北区衣笠東開キ町24付近の様子その1

京都府京都市北区衣笠東開キ町24付近の様子その2

二本の柱の立った入り口を発見しました。
現場はこの付近でほぼ間違いないようです。

京都府京都市北区衣笠東開キ町24周辺の様子

京都府京都市北区衣笠東開キ町24は千本北大路の交差点の北西

現場は千本北大路の交差点から北西すぐの位置です。

切り付け男事件の警官に対する賞賛の声

ネット上では、警官の発砲の正確さに対する賞賛の声が多くみられました。

まとめ

今回の事件で優秀な警察官の行動により死者はいませんでした。日本の警察の冷静な判断と行動は捨てたもんじゃないですね。

まだまだ分からないことが多い事件のため、新しい情報が出たら更新いたします。

【現場特定】狭山市、通り魔殺人未遂事件の犯人は渡辺玄太31歳。埼玉県狭山笹井一丁目のコンビニ(セブンイレブン)で見知らぬ女性をバットで殴る。【事件】

 - 事件・犯罪, 時事ニュース, 痛いニュース・炎上, 社会・政治