暇つぶしタイムズ

社会・エンタメ中心の時事ニュース情報サイト

【顔写真】中野の中国人殺人事件で陳世峰が逮捕。犯人は留学生・江歌さんの同居人の元彼【ストーカー】

   

おススメの記事

あらすじ

2016年11月3日、中野区のアパートで中国人留学生の江歌さん当時24歳が殺害された事件の犯人がついに逮捕されました。

逮捕されたのは、同じく中国からの留学生である陳世峰25歳。江歌さんと同じく、私立大学の大学院生であったようです。

東京都中野区のアパートで中国籍の大学院1年江歌さん(24)が刺殺された事件で、警視庁組織犯罪対策2課は24日、殺人容疑で、中国籍の大学院1年陳世峰容疑者(25)=板橋区高島平=を逮捕した。

ソース:yahooニュース

中野殺人事件の報道より

11月3日に中国人留学生の江歌さんが殺害される

犯人は事件当時にアパートを訪れた知人男性であった

犯人は付き合っていた同居人の女性とは8月に分かれていた

犯人の名前は陳世峰

逮捕まで時間はかかりましたが、やっと犯人が判明。犯人・陳世峰は眼鏡をかけたツーブロックの髪型の男性です。

【現場特定】東京中野の中国人女性殺人事件の事故現場が判明。住所は中野区中野6丁目20。犯人や被害者(留学生)の名前は?

犯人・陳世峰は江歌さんの同居人の元交際相手

なんと、犯人の陳世峰は江歌さんとルームシェアをしていた20代の女性の元交際相手であることが判明しました。

女性は同容疑者と8月に別れ、復縁を迫られるなどトラブルになっていた。

事件前日の2日夕、同容疑者はアパートに押し掛け、女性のアルバイト先まで付きまとうなどした。

この際、脅迫する内容のメッセージを女性に送ったとして、脅迫容疑で7日に逮捕された。

犯人はいわゆる振られて逆上したストーカーでした。

被害にあった江歌さんは、同居人の女性のトラブルに巻き込まれて殺害された可能性が高いです。一部の報道では、「ここは私の家だから帰って」と犯人に対して言っており、同居人の女性をストーカーの犯人から守っていたようです。

犯行動機もなんとなく予想がつきます。振られたことから逆上していて、頭に血が上っている時に、その元カノをかばっていた江歌さんに当たってしまったのではないでしょうか。そんなことで関係のない人を傷つけてしまうとは恐ろしい。二度と刑務所から出てきて欲しくないものです。

【顔写真】犯人・陳世峰のプロフィール

眼鏡を付けた男性がマスクをかけている

  • 名前:陳世峰
  • 生年月日:1991年前後
  • 年齢:当時25歳
  • 職業:大学院生(1年生)
  • 出身:中国
  • 在住:板橋区高島平

陳世峰はどこの大学?

現状、陳世峰がどこの大学に通っていたかという確かな情報はありません

しかし、筆者は犯人の陳世峰は法政大学に通っていたのではないかと考えています。

理由の一つとして江歌さんが通っていたと思われる大学が法政大学であるからです。

被害者の江歌さんと、犯人の陳世峰は同じ大学院生の1年生でした。もしかすると、江歌さんとルームシェアをしていた女性も大学院生1年なのかもしれません。3人が顔見知りで3人が同じ大学であったとしたら、全員が同じ大学と考えてしまいます。

詳しくは過去の記事をご覧ください。

【顔写真】東京中野の中国人殺人事件の被害者は江歌さん24歳女性。中国・山東省出身の都内私立大学院1年生の留学生と判明。【画像】

江歌さん殺人事件に対するネット上の反応

中国から来た犯人が中国から来た人に殺される・・・。犯人が何をしに日本へ来たのかはなはだ疑問です。

まとめ

11月3日に起きた悲しい事件の犯人がついに逮捕されました。

ストーカーをしていて脅迫容疑で7日には逮捕されていたようですが、殺人で逮捕されるのにこんなに時間がかかるんですね。巻き添えで殺害されてしまった江歌さんは無念であったでしょう。

犯人には重い罰が下ってほしいですね。

 - 事件・犯罪, 時事ニュース, 痛いニュース・炎上, 社会・政治