暇つぶしタイムズ

社会・エンタメ中心の時事ニュース情報サイト

【現場特定】深まる4つの謎。岐阜の白骨化遺体事件の場所が判明。中津川市の付知峡県立自然公園内の廃墟で起きた死体遺棄事件。被害者と犯人は?【山吹】

   

おススメの記事

あらすじ

2016年11月10日、岐阜県中津川市付知町の廃墟で白骨化した遺体が見つかりました。

事件は、名古屋市の49歳の男性が付知の交番で届け出をだしたことで判明しました。

事件は名古屋市内の男性(49)が9日午後3時35分ごろに同署付知交番を訪れ「約1年前に死体らしきものを見た」と届け出て発覚。同署は男性から詳しい経緯を聴いている。廃屋は中津川市の男性(74)が所有し、約10年前まで食堂として使われていた。

ソース:毎日新聞

なんと発見者は約1年前に遺体を見たと言っているんです。なぜすぐ届け出を出さなかったのでしょうか。なぜ1年たった今にこの事件が明るみに出たのでしょうか。また、被害者は・・・加害者は?

この事件は謎が多すぎます。

今回の記事では、事件現場の付知峡県立自然公園の廃墟の場所が特定できましたので紹介いたします。

関連記事:【現場特定】東京中野の中国人女性殺人事件の事故現場が判明。

白骨遺体遺棄事件の現場は付知峡県立自然公園の廃墟

事件現場で作業をする人たち

事件現場は付知峡付近

事件現場は、付知峡県立自然公園の廃墟という報道がされていました。また、事件現場付近の地図も公開されていたため事件現場を特定することができました。

廃墟には何か文字が書いてあるようですね。

廃墟の建物には山吹の文字が書いてある

こちらの写真では「山吹」という文字が書いてあるのが分かります。

事件現場付近の写真

廃墟のグーグルマップの様子

付近には何もない廃墟の様子

さらに遠くから見た廃墟の様子

反対側から見た廃墟の様子

こちらが現場の廃墟の建物の様子です。報道の写真と建物の形が全く同じであることから、現場はここであると思われます。

廃墟の付近には電話ボックスと看板があるだけ

付近にはほとんど何もありませんでした。看板と電話ボックスがあるだけです。

事件現場のグーグルマップ

こちらが事件現場のグーグルマップです。周りにはほとんど何もないので、ぜひご自身で確かめてみてください。

事件現場周辺の地図

現場付近にはキャンプ場が多い

赤いマークの地点が事件現場付近です。周辺にはキャンプ場が多くあります。

現場は下呂市から南東の方角にある

現場の付知峡県立自然公園は下呂市から南東の方角にあるようです。

事件現場の住所は?

※現場の住所はグーグルマップ上では表記されませんでした。下記の住所は現場から最も近いと思われる場所の住所です。

岐阜県中津川市付知町333

山吹マークの廃墟の所有者は中津川市の74歳男性

こちらの廃墟は中津川市の74歳男性が所有しているものとのことです。10年前までは、食堂として営業していたようです。

建物には、「山吹」という文字が書かれていますので、食堂の名前は「山吹」だったのかもしれません。

死因は?死体は圧縮袋で密封

警察によると、死体は圧縮袋のようなものに入って密封されていたようです。

遺体は布団の圧縮袋のようなものに密封されていたことが10日、捜査関係者への取材で分かった。人が入って中から封をするのは難しい形状で、県警は、何者かが外から密封したとみて調べている。

犯人は非常に残酷です・・・。

付知の白骨遺体遺棄事件の被害者と加害者は?

被害者は黒ぶち眼鏡の男性

警察の調べで被害者の身なりがわかっています。

県警中津川署によると、遺体は男性とみられる。えんじ色の長袖セーターとジーパンを着用、黒縁の眼鏡をしていた。2階建ての廃屋の1階6畳間の押し入れの中から見つかった。

なんと被害者は押入れの中から見つかったんだそうです。そして、圧縮袋の中に入っていたんですね。警察によると何者かが外から密封したとのこと。

事件の犯人は?

事件の犯人については何もわかっていません。現状わかっているのは第一発見者が49歳の男性であるということです。

詳細が分かり次第追記いたします。

第一発見者に関する4つの謎

しかしながら、気になるのは通報した第一発見者の49歳の男性です。気になる点は以下の3つです。

第一発見者についての不可解な点

  • 遺体発見から約1年後に警察に届け出た
  • 遺体が見つかったのは廃墟(10年前まで食堂)
  • 男性が発見した遺体は押入れの中に入っていた
  • 男性は名古屋市在住

冒頭でも述べましたが、なぜ遺体を目撃した約1年後に警察に届け出たのでしょうか。普通なら遺体を発見したらすぐに警察に通報するのではないかと思います。

次にその男性が遺体を発見したのは場所が廃墟であることです。10年前までは食堂として営業していたようですが、遺体を発見したと言っている1年前はただの廃墟であったはずです。

さらには、遺体は廃墟の1階の押入れの中から見つかったということです。廃墟であるに加えて、遺体は押入れの中に入っていた。つまりは、男性は廃墟の中に入って押入れの中を見た可能性があること。(遺体が移動していることもあるので確定ではありません)

最後に、第一発見者の男性は名古屋市に住んでいるとのこと。事件現場付近の地元の人間ではないようです。事件に関わっているか、関わっていないかは分かりませんが、第一発見者の男性が何を語るのかはすごく気になるところです。

関連記事:東京中野の中国人殺人事件の被害者は江歌さん24歳女性。中国・山東省出身の都内私立大学院1年生の留学生と判明。

岐阜の白骨化遺体事件に対するネット上の反応

まとめ

調べてみると不可解で、残酷な事件なのが分かりました。今回の事件は未解決の事件です。もしかしたら、過去の失踪事件などにつながるのかもしれませんね。

亡くなられた方にはお悔やみ申し上げます。

 - 事故・災害, 時事ニュース, 社会・政治