暇つぶしタイムズ

社会・エンタメ中心の時事ニュース情報サイト

【文春砲】逮捕間近!ミス慶応集団強姦事件の主犯格の実名は宋治潤(韓国人)?顔写真まで判明した合宿所で起こった広告学研究会の不祥事の全貌。【画像】

      2016/11/18

おススメの記事

あらすじ

加害者の母親「(あなたに)関係ないでしょ!弁護士に任せているんだから、何も言うことはありません!」

週刊文春の記者がインタビューに対して、ミス慶応の運営団体である慶応大学の「広告学研究会」内で起こった当時18歳の女子学生への集団強姦事件の加害者の母親はこう答えた。9月2日に「広告学研究会」の運営する「海の家」で発生した、慶応大学1年の女子学生への強姦事件の主犯格の正体が次々と明らかになってきた。

ついには被害者の母親が提出した被害届も受理され、神奈川県警が本格的に捜査に乗り出したことでも話題となったこの卑劣な事件の全貌、いや氷山の一角、イニシャル「S」と呼ばれる強姦事件の主犯格の名前と顔写真が判明しました。

ミス慶応開催のお知らせ

ミス慶応開催のお知らせミス慶応中止のお知らせ

今回の記事では、主犯格の”S”について主に取り上げていきたいと思います。

関連記事:【顔写真】日吉駅のホームから線路に女子学生を突き落とした犯人・慶應法学部3年、小沢友喜容疑者のFacebookが判明。二次会に行くか行かないかの口論が理由の殺人未遂事件。所属サークルは「慶應義塾大学律法会」

ミス慶応の女子学生強姦事件について

事件のなりゆき

  1. 【18半頃】広告学研究会の寝泊りする”合宿所”に被害者Aさんが呼び出される。
  2. 【20時頃】夕食後に飲み会が始まる。
    メンバーは主犯格”S”、理工学部1年”X”と”Y”、商学部2年生、経済学部1年生の計5人。
  3. “A子が飲むゲーム”と称して、被害者のAさんにテキーラを無理やり飲ませる。
    Aさん「5杯連続くらい飲まされて、無理やり口までもっていかれたりもしました。」
  4. 【20時半頃】環境情報学部2年で広研の湘南藤沢キャンパスの代表”Z”が合流。
  5. 1人は就寝したが、残り5人怪しい雰囲気なのを察知しAさんは逃げようとする。
  6. 「階段は危険だからと」連れ戻され服を脱がされる。
  7. 3人が無理やりAさんを強姦。
    Aさん「抵抗しましたが、力づくで…1人に手を押さえつけられて、2人に暴行されました」
  8. 実際に暴行したのが”X”と”Y”。
  9. スマートフォンで撮影し、知人の慶応生にテレビ電話で実況したのが”S”と”X”。
  10. 文春記者が取材で確認した写真には、Aさんの上に”X”が覆いかぶさり、”Y”がAさんの顔にアソコを押し付けてる光景が映っていた。
  11. 別の写真には、うつろな表情のAさんの傍らでアソコをむき出しのまま笑顔でガッツポーズする”X”の姿。
  12. 彼らはAさんに小便をかけることまでした。
  13. Aさんは気を失って眠ってしまう。
  14. 【翌朝】Aさんは”S”にたたき起こされるが、体調不良を訴える。
  15. Aさんは留守番を命じられるが、すきを見て合宿所を抜け出した。
  16. Aさんは電車に乗るも帰宅途中に嘔吐し、駅の救護室に駆け込むも病院に搬送。
  17. 両親に全てを話し警察に被害届を出す。
  18. 合宿所に警察捜索がはいった。
  19. 加害者は合意だと主張。被害女性と母親は、合意という主張は全くの嘘であくまで戦うと語った。
  20. 大学に本人がいき事情説明するが、大学から母親に「娘さんが「こういういってるけどどうしますか?」と言われ激怒して大学で説明。大学は「警察にいってください」の一点張り。
  21. 大学は飲酒を理由にサークルの公認を取り消した。
  22. サークルは非公認になっただけで、復活活動は可能

ソース:週刊文春

これが、1人の女性の尊厳を踏みにじった慶応学生による事件の全貌である。この記事から考えると、実行犯は2名でスマートフォンで撮影していた共犯1名、テレビ電話で実況を見ていた生徒も含めれば犯人はさらに増えるかもしれない。

しかし、被害者のAさんは以下の様に語っている。

Aさん「この事件の主犯はSです。絶対に許せません。」

記事によれば事件の最中をスマートフォンで撮影していた”S”が主犯であると語るAさん。その理由には人として考えられない言動と行動があったのである。

主犯格”S”の卑劣な行いと計画性

主犯格”S”「オレは撮影していただけで、犯したわけではない」

事件についてこのように語る主犯格”S”の卑劣な行いと計画性についても記事は報じている。

事故現場の証拠隠滅

なんと広研の関係者によると、事件当時Aさんは生理中だったため、事件現場の合宿所の2階には血の付いた証拠が残されていました。事件が発覚し、警察が合宿所を訪れるとしった主犯格の”S”は証拠隠滅のため新宿のゴミ箱に捨てたと話している。

被害者を脅して口止め

さらには、事件を口外しないようにAさんを脅していた事実もあるそうだ。なんとスマホアプリのLINEで事件を隠蔽するためにAさんに脅しのメッセージを送っていたという。

被害者に濡れ衣を着せ脅す

加えて、事件によるミス慶応コンテスト中止の責任をAさんに擦り付けたのである。「ミスコンが中止になったのはお前のせいだ」というLINEをAさんに送り、ミスコンの出演者の6人に直接謝罪に行くように脅したのである。

犯人”S”の名前が流出!フジテレビ「Mr.サンデー」の放送事故にて

週刊文春ではイニシャル”S”とだけ報じられた主犯格の詳細が思わぬ形で流出しました。なんと10月16日のフジテレビ「Mr.サンデー」にて主犯の名前が記載されたメールの文章が公開されたのである。本来、モザイクなどで加工されるべきメールの一文には、広研の日吉キャンパスの代表「宋さん」という一文が記載された。

ミスターサンデーが送ったメールの文章

つまり、広研の2年生で日吉キャンパスの代表を務める主犯格”S”とは「宋」ということだ。明らかに日本人ではないと思われる名前ですが、ネット上では「宋」という人物が特定されてしまうのである。日吉キャンパスの代表である宋治潤(ソンチユン)。慶応大学は宋治潤の1人だけ無期限停学処分にしていることを発表している。

ミス慶応レイプ事件の主犯格。イニシャル「S」の宋治潤

ネット上では、主犯格”S”は慶応大学の宋治潤ではないかとされています。その人物の写真がこちらです。

ネット上で出回る宋治潤の顔写真

宋治潤の写真

以前よりネット上で話題になっていた主犯格のプロフの「名前が一文字でS」「日本人じゃない可能性」「慶応大学工学部」「細目で御世辞でもイケメンとは言えない」「ガタイがよく、抑え込まれたら女性はひとたまりもない体格」という5つの全てに一致しているように思える。

※慶応大学工学部というのは宋治潤には当てはまらない。

広研サークルの集合写真に映る宋治潤

宋治潤と思われる人物

インタビューに答える宋治潤

塾のインタビューに答える宋治潤

事件の加害者とみられる宋治潤のプロフィール

週刊文春の取材により、事件の主犯格と言われているイニシャル”S”宋治潤のプロフィールが明らかになってきました。Sの高校時代の友人によると宋治潤のプロフィールはこちらです。

  • 両親:韓国人
  • 来日:小学校の頃から
  • 学歴:(慶応)付属中学校
  • 部活:野球部
  • 勉強:できる(賢い)
  • 日本語:苦手
  • 慶応大学に1浪して入学

ソース:週刊文春

報道によると親が厳しいらしく、たばこを吸っていることも親に隠しているようだ。サークルは掛け持ちしていたようで、野球・ダーツ・広研の他に「シルバーキャノンボール」という通称慶応1のヤリサーに所属していたようだ。ヤリサーは「モラルのないことをやりそうだから」という理由で辞めていたという。

高校時代の写真も流出しています。

宋治潤の負の一面

  • 精神年齢が幼稚
  • とにかく酒に強い
  • 童貞
  • 典型的に嘘をつく?

ソース:週刊文春

週刊文春によると、宋治潤はみんなに注目されたいがために授業中奇声を上げるなど幼稚な一面があったようだ。そのほかにも、とにかく酒に強いというだけで広研のリーダーに抜擢される、という一方で童貞であったと言われている。

今回一番問題と考えているのは典型的に嘘をつくという点である。記事によると、童貞なのにもかかわらず嘘っぽい女性の武勇伝をよく話していたようで、嘘をよくつく人物と思われる。

事件に対するコメントの「撮影していただけ」という言い訳も、発言の真偽も怪しいところだ。事件の後に証拠隠滅や口止め、被害者に濡れ衣を着せる行動をとったところも典型的に嘘をつく性格からきているのではないだろうか。

ミス慶応強姦事件の主犯格と思われる宋治潤のSNSは?

宋治潤のInstagramが判明?

宋治潤と思われるインスタグラムアカウント

宋治潤のものと思われるインスタグラムのアカウントが存在したので紹介します。2016年10月20日に確認したところ、投稿は4件しかなかったが本人の物である可能性は高いと思われます。フォロワーや投稿内容などはすべてハングル文字でした。

宋治潤のTwitterとFacebookは?

現在、宋治潤のTwitterとFacebookは存在しないようです。Twitterに関しては事件発覚後に削除されたようです。

削除された宋治潤のTwitterアカウント

宋治潤のTwitterアカウント

【文春】主犯格”S”と実行犯”X”と”Y”へのインタビュー内容

実行犯”X”について

文春の取材に対し、初めは偽名を騙ってシラを切ろうとした実行犯”X”は以下の様に語っています。しまいには逃げるように去っていったようです。

文春記者
(取材)
実行犯”X”
謝罪の気持ちは本当に・・・。時が来たら連絡します。
実行犯”X”
これから友達と会うんで・・・。

もう一人の実行犯”Y”

横浜市内で実家暮らしという実行犯”Y”。近隣住民は”Y”について以下の様にコメントしています。

近隣住民「兄は慶応大学の医学部で、姉もいます。父親は普通のサラリーマンで、お嬢さんを駅まで送り迎えするほどかわいがっているのに・・・」

記者が初めて”Y”の家を訪れた際

文春記者
(取材)
実行犯”Y”の母親
(息子や大学から)何も聞いていないです。本人から話を聞いてみます。

記者が翌日”Y”の家を訪れた際

記者が翌日、実行犯”Y”の家を訪れたときは家の中から”Y”と母親の口論する声が聞こえたようです。

実行犯”Y”
見ていただけだよ!
実行犯”Y”の母親
居たらヤッたってことになるじゃない!示談できなかったらどうするの!

帰宅したYの父親にも声をかけたそうだが、記者を無言でにらみつけて家に入っていったという。

母親は示談する気でいるようですね。実際にその後、Yの母親は息子を問いただして事件に関与したことを知ったようで、Aさんと事実関係の確認を行いたいと話しているようだ。お金で解決するのでしょうか。

飲み会に遅れて参加した広研SFCの代表”Z”

知人によると、都内の私立高校を卒業し、第一志望の慶応大学に入学したよう。高校時代から通っていた横浜市内の塾でバイトをしていて主犯格”S”と仲がいいようだ。しかし、バイト先のホームページからは名前は消えていたようです。

事件の事を”Z”から聞いていた父親は取材に以下の様にコメントしている。

文春記者
被害者の女性が気の毒だと思われますか?
“Z”の父親
そうですね。気の毒という感情と、個人的に感謝の感情の二つですね。
“Z”の父親
(感謝という意味は)つらい中、(息子”Z”)に有利な証言をしてくれた。

被害女性は、「1人は一階に降りて寝てしまった」という証言をしている。事件に直接関わらず直前に1人だけ疲れて寝た人物が”Z”であるようだ。”Z”が事件を目撃していれば止めていたかという記者の質問に対して、父親はそれぐらいの最低限の正義感は持つように育てたつもりだと話している。

もしかしたら、気づかずに事件に巻き込まれた人物もいるのかもしれませんね。

韓国人の主犯格”S”

韓国人の主犯格”S”の母親とのインタビューは韓国語で行われたという。内容が以下の通りです。

文春記者
週刊文春ですが
主犯格”S”の母親
それについてはまだ私たちからお話することができません
文春記者
Sさんが何をしたか聞いていますか?
主犯格”S”の母親
話は聞いているのですが、お話しすることはできないです。ごめんなさい。
主犯格”S”の母親
私たちの心情も理解してください、心情を。
主犯格”S”の母親
ジェスチャー(私もやりきれない、つらい)

最後に、Sの母親は自分の胸をトントンと叩くジェスチャーをしました。これは韓国では「私もやりきれない、つらい」ということを意味する仕草のようで、結局のところAさんへの謝罪の言葉ではなかったようだ。

ミス慶応強姦事件の被害者は?

今回の事件の被害者の女子生徒の素性は明らかにされていません。わかっているのは以下の点のみです。被害者なので、詳細が判明することは恐らくないと思われます。女性の尊厳の為にも明らかにするべきではないのかもしれません。

  • 慶応大学1年生(18歳)
  • 広研の加害者6名と知り合い

ミス慶応レイプ事件に対するネット上の反応

ミス慶応での余罪や、慶応大学の品位、そして犯人が韓国人と分かってから報道が少なくなったことのツイートが多く見受けられました。

まとめ

いかがだったでしょうか。

一つ一つ明らかになっていくミス慶応強姦事件ですが、核心に迫る内容がどんどんでてきました。近いうちに犯人が逮捕される事態になるのではないでしょうか。女性を傷つけた卑劣な輩には徹底的な社会的制裁が下ることを切に願います。

【特定】盗撮ハンターの中村将士はまたもや慶応大学!?東京・町田で逮捕された犯人のTwitter・Facebook・Instagramが判明。

 - スキャンダル・疑惑, 事件・犯罪, 時事ニュース, 痛いニュース・炎上, 社会・政治