暇つぶしタイムズ

社会・エンタメ中心の時事ニュース情報サイト

【佐野研二郎の現在】「あぶない刑事」ポスターでしれっと復活!多摩美術大学は休職中w古市憲寿の誕生日パーティーで盛り上がるも「もっと仕事がしたい。。。」

   

おススメの記事

1107_1.jpg

【佐野研二郎の現在】「あぶない刑事」ポスターでしれっと復活!多摩美術大学は休職中w古市憲寿の誕生日パーティーで盛り上がるも「もっと仕事がしたい。。。」を簡単にまとめると・・・

東京五輪エンブレムパクリ騒動以降、表舞台から姿を消した佐野研二郎が「さらば、あぶない刑事」のポスターをデザインしているとのこと

映画の配給元である東映によるとポスターは7月以前に完成されていた。

多摩美術大学には休職届を提出し、大学も受理していた。

仕事は減ってヒマを持て余すもディズニーランドに行ったり、古市憲寿の誕生日パーティーに参加したりプライベートは充実している模様

佐野研二郎のプロフィール

20150817225521b6c.jpg

  • 名前:佐野研二郎
  • 生年月日:1972年7月29日
  • 出身地:東京都目黒区
  • 出身校:多摩美術大学美術学部グラフィックデザイン学科

1996年に多摩美術大学美術学部グラフィックデザイン学科を卒業し、博報堂入社。

2008年1月11日に「MR_DESIGN」を設立し独立。

2014年4月に多摩美術大学美術学部統合デザイン学科教授に就任。

父親は慶應義塾大学医学部出の内科医、兄は経産省のキャリア官僚、妻(MR_DESIGN広報)は博報堂時代の同僚。独立前に勤めていた会社(HAKUHODO DESIGN)代表取締役社長永井一史(父は東京五輪エンブレム審査委員代表を務めた永井一正)は多摩美術大学の教授仲間であり、village®社長の長嶋りかこ(東京五輪エンブレム審査員)は博報堂時代の元部下。

wikiより

東京五輪エンブレムのパクリ騒動で一時、時の人となった佐野研二郎。
ネットでは、「佐野る」という造語もできるほどに。

※佐野る
しれっとパクること。

さて、そんな佐野研二郎ですが、ひっそりと復活のノロシを上げているという。

東映により現在配給されている映画「さらば、あぶない刑事」のポスターや宣伝素材を担当しているというのだ。
同映画は、舘ひろし(65)と柴田恭兵(64)演じる刑事タカ&ユージが、定年退職を迎えるまでの5日間を描いた作品。
配給元の東映によるとが観客動員数110万人。
興行成績は14億円だという。

佐野研二郎は、パクリ疑惑以降いっさい表舞台に出てこなかったが、水面下で仕事を再開していたのであろうか?

7月の騒動までにすべて完成していたものを、今回使っています。

東映・宣伝部担当

こちらがパクリ王佐野研二郎が手がけた「さらば、あぶない刑事」のポスター。
tumblr_inline_nx4dbaAg161tcgk9j_1280.jpg

メディアにも結構取り上げられているが、佐野研二郎のデザインだと気付いているヒトは意外と少ないのではないだろうか。

多摩美術大学の教授は白紙撤回

昨年末にはかねてからの予定通り、4月から母校である多摩美術大学の教壇に立つのでは?と報道されていたがこちらは白紙撤回となっている。

先月、佐野さんより「1年間休職したい」という届出があり、大学としても正式に受理しました

多摩美術大学総務課担当者

また、パクリ騒動後に発売延期になった著書「伝わらなければデザインじゃない」も版元の誠文堂新光社によると「発売日は未定のまま」とのこと。

やはりまだだ本格復帰の日は遠いのか。。。

佐野研二郎、プライベートは意外とリア充な模様

しかしここにきて、1月に家族でディズニーランドにいったり、社会学者の古市憲寿の誕生日パーティーに参加したりとプライベートでの佐野研二郎の目撃情報が多発しているという。

ちなみに、古市憲寿の誕生日パーティーには衆議院議員の小泉進次郎、田原総一郎、俳優の佐藤健、フジテテレビの女子アナなどが参加していたという。
佐野研二郎は終始ニコニコしており人目を気にしている様子もなかったという。

仕事は以前に比べると激減しているようだが、パクリ騒動以前から仕事をしていたナショナルクライアント2社は現在も佐野氏に仕事を継続して頼んでいるという。

とはいえ、佐野研二郎自身が「1月は以前にくらべると時間をもてあましているので、もっと仕事がしたい」とぼやいているとか。
そろそろ「さらば、あぶない刑事」ならぬ「さらば、パクリ佐野!」を世間に知らしめたいところか。。。

 - 社会・政治