暇つぶしタイムズ

社会・エンタメ中心の時事ニュース情報サイト

【PokemonGO】ポケモンGOと日本がコラボ!?ミニリュウなどのレアポケモンの巣が新たに実装される!?日本の被災地4県のポケモンGOとのコラボが決定!

      2016/10/08

おススメの記事

ポケモンGOと被災地4件とのコラボが決定!

ポケモンGOの開発会社であるアメリカのナイアンティックが、東日本大震災で被災した、3件「岩手」「宮城」「福島」と熊本震災で被災した「熊本」の計4件とコラボすることが分かりました。被災地の現状を知ってもらうきっかけとなるこの企画は、なかなか面白いなと感じています。世界規模のアプリであるポケモンGOのイベントが日本で行われるというのは、わくわくしますよね!どのような企画になるのでしょうか。

握手を交わす被災地4件の知事とナイアンティックの村井社長(画像中央)
握手を交わす被災地4件の知事とナイアンティックの社長.jpg

どんなイベントになるのか?ポケモンGOの開発会社であるナイアンティックが過去に企画したイベントとは

ポケモンGOの開発会社である、ナイアンティック社は「Ingress」というポケモンGOと似たような位置情報を利用したアプリを発信しています。ポケモンGOのポケストップの位置が、「Ingress」のポータルと呼ばれるゲームのキースポットと全く同じ位置に設置されていたという話は、通のポケモンGOユーザーならご存知ですよね?

実は過去に、「Ingress」のイベントが東日本大震災で被害が大きかった石巻市で開催されていたんです。そのイベントには、日本全国だけでなく世界から多数の参加者があつまっていたそそうです。なんと多い年には4000人もの「Ingress」ユーザーが着ていたそうですね。そのイベントには、ナイアンティックの代表である、ジョン・ハンケ氏も訪れていたそうです。

「Ingress」のイベントの舞台となった宮城県・石巻市
石巻市.jpg

注目すべきは、「Ingress」のポータルと呼ばれるキースポットが約120箇所以上も追加されたことです。「Ingress」よりもユーザー数がはるかに多いポケモンGOではどんなイベントが開催されるのでしょうか!さらに開催地の広まった、日本の4県で開催されるイベントには多数の日本のポケモントレーナーだけでなく、世界からポケモントレーナーが訪れることになるでしょう。イベントの詳細はまだ決まってないようですが、期待するべきは「レアポケモン」や「伝説のポケモン」がイベント中に手に入れられるようになることですよね!ポケモンGOで開催されたイベントは過去にはありませんし、この初めてのポケモンGOイベントがきっかけで大きなアップデートが発表される、また来場した人だけに与えられる特権がある可能性は高いかと思いますよ!

円山公園や世田谷公園など、日本全国から消えたミニリュウの巣が復活するかも?

さて、コラボではどのようなイベントが開催されるのでしょうか。個人的には、ミニリュウなどのレアポケモンの巣が設置されるのではと考えております。さすがに、イベントで遠方に観光できてその辺にいるポッポとかビードルしかでないのでは、残念すぎますよね(笑)京都の円山公園や、東京の世田谷公園で話題になったミニリュウの巣とかがイベントで設置されれば、ポケモン熱が再燃すること間違いなしでしょう。不遇とされる、地方プレイヤーにとってもこの上ないイベントになるのではないでしょうか。

かつてミニリュウの巣と呼ばれた京都・円山公園
ポケモンGOプレイヤーであふれかえる京都の円山公園.jpg

また、次期大型アップデートのきっかけになるっていうのも楽しみですね。何より、このイベントが、被災地の復興や活性化につながればと思っております。

 - ポケモンGO, 芸能ニュース