暇つぶしタイムズ

社会・エンタメ中心の時事ニュース情報サイト

【PokemonGo】ポケモンGOがアップデート!カーブバグや、ついにはバッテリーセーバ―機能が復活!バージョン1.3.0(iOS) / 0.33.0(Android)の詳細とは!

      2016/10/09

おススメの記事

ポケモンGOのバージョン1.3.0(iOS) / 0.33.0(Android)が公開

世界中でポケモンブームを起こしているポケモンGOですが、2016年8月9日、ポケモンGOのアップデートが行われました。ついつい、アップデートがあると新しいポケモンは実装されたかな?など期待してしまうんですが、今回のアップデートではどんな機能が追加されたのでしょうか。まとめてみました。

関連記事:ポケモンGOの今後の展開とは?開発者が語る!

関連記事:レアポケモンの出現情報をまとめてみた!京都中心のポケモンGOマップ!

ついに復活!ポケモンGOのバッテリーセーバー

ポケモンGoバッテリーセーバー.PNG

皆さんが一番待ち望んでいたのは、バッテリーセーバーの復活ではないでしょうか。スマートフォンの頭を下にするとモニターが暗くなり、バッテリーを節約できる機能ですが、以前はこの機能を使った際にフリーズするなどの報告が多数あり、筆者自身もバグで悩まされておりました。

しかし、今回のアップデートでバッテリーセーバーのフリーズの不具合は無事解消されたようです。私も実際にバッテリーセーバー機能を試してみました。

アップデート後にデータが消えた?要再ログイン

ポケモンGO再ログイン.jpg

前回のアップデート時同様ですが、アップデート後はグーグルアカウントの再ログインを行ってください。「データが消えた?」と言う方は、ポケモンGOアカウントを作ったグーグルアカウントで再ログインすることで、データが戻ります。

運転中の方要チェック!ポケモンGOの移動速度制限

ポケモンGO速度制限.jpg

今回のアップデートで、新たに速度制限機能が追加されました。運転中にアプリを起動すると、「移動速度が早いためプレイを制限しています / 安全のため、走行中のプレイは禁止です」というポップアップが表示されます。しかし、運転中でなければ画面下の「私は運転者ではありません」というポップアップをタップすることで、ポケモンGOをプレイすることができます。

近くにいるポケモンから「隠れているポケモン」へ

ポケモンGO隠れているポケモン.PNG

近くにいるポケモンの一覧画面の名前が、「隠れているポケモン」へ変更されました。ビジュアルも、ポケモンが草むらの中にいるようなものに変更されました。見た目は変わりましたが、機能的には変更はないようです。

トレーナーのニックネームを1度だけ変更することができる

ポケモンGOトレーナーの名前変更.PNG

アップデート後に、トレーナーの名前を1度だけ変更することができるようになりました。名前を変更したい方は、バッテリーセーバーの設定画面と同じところにある、「トレーナーの名前を変更する」から行ってください。

その他、ポケモンGOの細かなバグ修正

今回のアップデートでは、それ以外の細かなバグについての修正も行われました。

カーブボールなどのボーナスバグ

本来であれば、カーブボールでポケモンを捕まえたときや、モンスターボールをポケモンの中心に当てたときにボーナスがもらえる仕様でした。しかし、アップデート以前まではそれが全て適用されておらず、「Nice」、「Great」、「Excellent」など表示されたにもかかわらず、経験値のボーナスがもらえないというバグが多発していました。

アップデートで、このバグは解消されたようです。筆者も試してみましたが、カーブボーナスやコントロールボーナスが多く手に入りやすくなったのを実感しております。

コインバグ

ジムボーナスなどのコインボーナスのコインの数がおかしいというバグが修正されました。これを経験された方は、ジム戦を勝ち抜いているトッププレイヤーに多そうな気がします。

弱いポケモンが逃げてしまうバグ

弱いポケモンがすぐ逃げてしまうバグが訂正されたようです。しかし、世界のユーザーからは
まだ改善されていないという声が多くありました。筆者自身も、アップデート後にプレイしましたが、ポッポやコイキングなどの弱いポケモンに逃げられてしまう現象が多々ありました。マップの現在地がバグりやすくなった?ようにも感じております。

ポケモンGOアップデート内容.png

sorce:pokemon go facebook

 - ポケモンGO, 体験談・やってみた, 芸能ニュース