暇つぶしタイムズ

社会・エンタメ中心の時事ニュース情報サイト

【SIMフリー】格安SIMを2年使えば8万円もお得!?違約金を払い、最新機種に乗り換えても長期的に見たら絶対お得!大手キャリアと格安SIM会社について比較してみた!

      2016/10/09

おススメの記事

格安SIMに変更する人が急増!?

携帯本体代金を値下げるといううたい文句で、「実質0円」や「キャッシュバック」という販売方法が事実的にできなくなってからというもの、SIMフリーや格安SIMへの関心が高まりつつあります。

SIMカードが散らばったスマホ.jpg

皆さんはまだソフトバンクやAU・ドコモなどの大手キャリアを使っていますか?
大手3社を使っているという方は必見!この機会にぜひ格安SIMについて知っていただきたいです!キャリアの解除には、2年契約などの制限が掛かっていますが、その違約金を払ってでも格安SIMに変えるだけで年数万円もの節約になるんです!

格安SIMにするために必要なもの

格安SIMにしたいけどやり方が分からないという人のために、簡単に格安SIMについて説明させてください。格安SIMにするために必要なものとやらなければいけない事は以下の通りです。

  1. SIMフリーのスマホ端末もしくは、ドコモのスマホ端末(※例外有)
  2. 現在利用中のキャリアとの契約を解除する
  3. 格安SIM会社とキャリア契約をする

まずは、スマホ本体を用意してください。用意する端末はSIMフリーの端末もしくは、ドコモの端末がいいかと思います。手っ取り早いのはSIMフリーの端末ですが、現在ドコモの端末を利用中の方は、引き続き同じ端末を使い続けられる可能性が高いです。

逆にAUやソフトバンクの端末を使っている方は、契約する格安SIM会社によっては本体を新しく買っていただく可能性が高いです。でも安心してください。端末を買うことで出費が増えてしまいますが、1年や2年使い続けることで簡単に元が取れてしまいます。

なぜ、ドコモの端末はそのまま使える可能性が高く、他が低いかというと、格安SIM会社の通信環境に原因があります。日本で展開している格安SIM会社のほとんどがドコモ系となっていまして、ドコモの端末もしくはSIMフリーの端末でしか使うことができないんです。(AU系は有名なところで2社、ソフトバンクは現在有りません)ちなみにSIMフリーの端末があれば、言葉の通りどんなSIMでもOKです。

ソフトバンク利用時と格安SIMの料金を比較してみた

ソフトバンクを使っていた時の携帯料金

  1. 月平均の支払額:8530円
  2. 解約時にかかった金額:14103円
  3. 格安SIM契約時にかかった金額:3000円
  4. 2年間使った金額の総合計(違約金なども含):約221813円

ソフトバンクを使っていた頃の月平均の支払額は8530円ほどでした。2年間に使ったであろう金額に、解約したときの手数料と違約金、そして新しく格安SIM会社に契約した手数料を含め約22万円でした。

格安SIM会社のDMMモバイルに変えてからの携帯料金

  1. 月平均の支払額:1864円
  2. iPhone6Sの本体価格:96984円
  3. 2年間使うとした金額の合計:約141720円

DMMモバイルの料金プラン

DMMモバイルの料金プラン.png

格安SIMには、さまざまな料金プランが用意されています。普通のプランの他に、データ通信のみ(電話とSMSがない)プランもあります。ちなみに筆者は普通のプランの2Gを利用しています。

格安SIMは1年で元がとれる?2年使ったら約8万円もお得!

ソフトバンクを2年間使ってきてかかった金額は約22万円、そしてDMMモバイルに変更してから2年後までにかかるであろう金額は約14万となりました。ただSIMの契約先を変更しただけで、最新機種のiPhone6Sを買い、2年契約の違約金を払ったのにも関わらず、2年間でおよそ8万円もお得に使えることが分かりました!

筆者の場合はソフトバンクでしたが、ドコモ・AUでも料金設定はさほど変わらないので、似たような結果になるでしょう。また、筆者の場合は通話をそれほど多くはしないのでDMMモバイルの料金がこのように設定されていますが、通話をたくさんする人にも合った格安SIM会社や料金プランも存在しますし、電話をいっぱいするから不安という方も検討されてみてください!電話をスカイプ電話やライン電話、または050+などの別な手段に切り替えるというのも手段の一つです!

よほどのことがなければ安めのプランで十分

DMMモバイルのデータ通信料.png

画像は、筆者の1週間使った時のデータ通信料の残量です。1週間で0.2Gほどしか使っていません。つまりは、あと3週間ほどで1.8G(残ったデータ通信料は1月分繰り越されるため正確には3.8G)も使えることになります。つまりは、スマホでYouTubeなど動画を見たり、大きなファイルのダウンロード(音楽ファイルなど)をダウンロードしない限り、安い料金プランで十分です。そして、動画をみる方でも、Wi-Fiを利用すれば安い料金プランでも大丈夫です。

 - テクノロジー, 体験談・やってみた