暇つぶしタイムズ

社会・エンタメ中心の時事ニュース情報サイト

【芸能】極楽とんぼ山本圭壱が復帰!めちゃイケ衝撃・感動の6分間の文字起こし!10年のブランクを経て何を語るのか!経緯をまとめてみた!

   

おススメの記事

元極楽とんぼ山本圭壱~事件から、10年後のめちゃイケ出演までの経緯~

極楽とんぼの山本圭壱は2016年7月に未成年への飲酒行為と暴行容疑が原因で吉本興業を解雇されました。(後の2016年10月に不起訴処分になりますが)本人自身復帰したいという気持ちはあったにも関わらず、結果的にめちゃイケ復帰まで10年かかりました。

3年前には、山本が「1年間高野山の寺で修行する」というものを関係者と約束して実行したが、結果的に達成することなく修業は中断しました。そのような点を含めて、めちゃイケメンバーには、山本自身に本当に復帰する気持ちがあるのかという思いが感じられなかったそうです。

山本自身は、謝るべき人に会ったにもかかわらず、常に笑顔でいなければという自らの見栄から、上手く反省を伝えることができず、周りに山本の反省の色は全く伝わりません。ですが、山本軍団と呼ばれる後輩たちや、元相方の加藤浩次らの努力でめちゃイケの出演が決まりました。山本自身の努力ではなく、周りの人間の力での出演です。

めちゃイケメンバーとの再会の場面も、山本の見栄からか笑顔で登場しました。
第一声は謝るべきだろと思う、どこか煮え切らないめちゃイケメンバーは山本を説教し、ボクシングのリング上で山本とナイナイの岡村が殴り合うという企画が始まりました。ですが、後ろめたさからか山本は岡村を全く殴ろうとしません。ぐだぐだのまま企画は終わりますが、それを許せない元相方の加藤がリングにでてきました。(これ以降は文字に起こしましたので、ご覧ください。)

不祥事、吉本興業との契約解除

2002年11月2日に桜美林大学の学園祭に出演した際、ステージ上で下半身を露出し、公然わいせつ容疑で警視庁町田署から書類送検された。相方の加藤も公然わいせつ補助容疑で書類送検。吉本興業から極楽とんぼは厳重注意を受け、当時出演中だったNHK教育テレビ(現・Eテレ)『天才てれびくんワイド』を降板した。

2003年6月10日、FLASHに山本と交際していたというホステスの女性(当時23歳)が山本から「オレの名前に傷がつく」などと中絶を求められたと告発するインタビュー記事が掲載された。吉本興業は掲載前夜の6月9日、マスコミ各社に「交際並びに妊娠の事実と、双方の条件面での同意・承諾をもって中絶の事実を確認しております」とコメントするファクスを送った。山本は「たびたび、お騒がせして申し訳ありません。今回の件では何を言っても言い訳になってしまうので、批判を率直に受け止めて、これからの人生に生かしてしていきたいと思います」とコメントした。

2006年7月17日、7月16日深夜に10代の少女に対して飲酒行為と性的暴行に及んだとして少女が被害届を北海道警察函館西署に提出した。山本は署から任意聴取を受け、直後に吉本興業から専属マネジメント契約の解除を通告された。7月18日に吉本興業は文書で「本日、弊社は、極楽とんぼ山本圭一の専属芸能家契約の解除をいたしました。その理由は、山本において未成年者との飲酒行為及び淫らな行為があったためです。弊社といたしましては許されざる反社会的行為に該当するものとして上記処分といたしました。関係者の皆様・ファンの皆様には、多大なご迷惑をおかけいたしました。ここに深くお詫び申し上げますとともに、経緯をご報告いたします。なお、事実関係の詳細につきましては、捜査に支障が生じるおそれ、関係者のプライバシー侵害のおそれがあるところでもあり、ご容赦いただきたいと思います。」とのコメントを発表した。

めちゃイケ衝撃・感動の6分間の文字起こし

(極楽とんぼ加藤がリングへ上り、山本を怒鳴り散らす)

加藤:
泣けよ!泣いていいんだよ!お前(山本)!

山本:
はい…すいません。

加藤:
本当のお前じゃねーだろ!出してんの!

山本:
(ロンブー)淳史とか…(ココリコ)遠藤とか…だけどどっか自分が…何があっても強い人間でいなきゃいけないっていう…。


加藤:
しんどかったらしんどいって言っていいんだよ!仲間だろ!仲間だからこうやって助けてくれんだろ!
お前この10年間のめちゃイケメンバーの気持ちとか考えたことあんのか!
どういう気持ちで10年過ごしたか考えたことあんのか!
(めちゃイケメンバー)1人1人の気持ちになって考えたことあんのか!
あいつは俺のことどう思ってんだろ…考えたことあんのか!
岡村が病気で入院する前お前岡村にメールしただろう…岡村に…。
(2010年7月から体調不良のため約5か月の長期休養をしていました)
休むんだったら宮崎で休むかってメールしたよな…?宮崎来るかってメールしたろ?
それ岡村ずーーっと恩義に感じてくれてんだよ…!
次は俺がお前のことを救う番だって考えてくれてんだよ!岡村は…。

岡村:
正直…。こんなこと(山本を殴り合うという企画)をしたくないです。
山本さんをどつきたいとも本当は思ってないし…。
でも…。そう思っている人がいるし…。
極楽とんぼのため…。山本さんのために…。僕は今日こうやって山本さんをどついたけど…。
こんなことは本当はしたくないです…!

山本:
…ありがとう。

加藤:
俺らの為にやってくれてんだよ…!
あと5人(山本を慕う軍団山本のメンバー)きてくれてるだろ…!お前に近い人間。軍団だよな?
もう淳史なんかずっと涙流してくれてるわ…。
(軍団山本の5人:ロンブー/淳史、ココリコ/遠藤、ペナルティ/ワッキー、武井壮、品川庄司/庄司)
どういう思いでお前。5人がお前を支えてくれたか、気持ちわかってんのか?
ここに出てくることにリスクしかねーからな!
お前を好きだ好きだって擁護することは、世間で、この仕事する中でリスクしかねーからな!
それなのにでてきてくれてんだぞ?そんな後輩いるか!?
あんだけ優秀な芸人になって…。若い頃世話してくれた、ご飯食べさせてくれた…。
それだけの思いでずーっとお前の味方だよ!
淳史なんてそれだけで何人敵作ったんだよ!

山本:
…ごめんな。

淳史:
(そうじゃないと首を横に振る)すいません山本さん…。いまみんなの話聞いてて僕…。山本さんの事をを支え過ぎたと思いました。
でも、あの時山本さん立ってられないくらいなの、俺、近くで見ていたんで、絶対俺、お世話になってれば、山本さん支えないとって思いました。だけど、その支え方が俺、間違っていたなと思いました。すいません…。
かっこ悪い姿俺たちに見せたくないでしょうけど…そんなのもう関係ないです…!
かっこ悪くても俺ずっと山本さんについていきますんで…。これからも…俺にいろいろと教えてください!

加藤:
もう一回全員に謝れ!謝れ全員に…こっちきて!(メンバーの前へ山本を連れていく)

山本:
皆さん本当に…。10年間…。すいませんでした!

加藤:
もっと深くだよ…!すいませんでした!
俺からも本当にすいませんでした!

山本:
加藤はいいよ…。

加藤:
コンビだからしょうがねーだろ!すいません…。
あとスタッフ…。こんだけのことやってくれてんだよ。こんだけの時間に、こんだけ夜中になってもずーっとカメラ回してくれてる技術さん。そしてこれ用意してくれた美術さんも。んで制作の人間も、音響さんも全員だよ!
サンシャインFM(山本に芸能界復帰後初のレギュラーを提供した宮崎のラジオ局)の…わざわざ来てくれてんじゃん!みんないろいろな気持ちあるよ!みんないろんな気持ちでこうやってやってくれてるよ!そうやって企画にしてくれてんだよ!全員に謝れ!

山本:
皆さん!本当にこの10年間…どうもすいませんでした!

加藤:
すいませんでした!

矢部:
加藤さん!もう十分に伝わったんじゃないでしょうか。スタッフもちろんね。めちゃイケメンバーも。後輩も。

加藤:
矢部。最後にさ、おれ見ていてくれる人にまだ山本、謝罪してねーと思うんだよ。それしていい?

矢部:
もちろん。

加藤:
お前下降りて謝れ!

(加藤・山本ともにリングを降りて土下座をする)

山本:
本当にすいませんでした!

加藤:
すいませんでいした!

まとめ

山本の騒動があった翌日、山本は解雇され、加藤は謝罪会見をしました。
加藤は、自分が業界から消えたら、山本が戻ってくる場所がなくなると思い、必死で芸能界を生き抜いてきました。
加藤は不祥事を起こした相方を番組に出演させることで、自分が仕事がなくなってもいいという覚悟で、山本のめちゃイケ出演を嘆願したそうです。

山本の出演の是非はなんとも言えませんが、ここまで周りの人を動かした極楽山本の人柄というものは、すごいですね。

 - 社会・政治 ,