暇つぶしタイムズ

社会・エンタメ中心の時事ニュース情報サイト

【広瀬香美が独立宣言!前事務所が芸名での「活動禁止!」】

   

おススメの記事

2018年5月28日『ロマンスの神様』で有名な冬の女王・歌手の広瀬香美さん(52)が、自身のフェイスブックで移籍を発表しました。それに対して所属事務所だった『オフィスサーティー』は31日、広瀬香美さんの移籍は同事務所の許可を得ずに行なわれたものと抗議すると共に『広瀬香美』の芸名を使う芸能活動の禁止を求めました。
いったいなぜ、このような抗議にまでなってしまったのでしょう。そして広瀬香美さんの現在結婚してるのかも気になったので見ていこうと思います。

「広瀬香美のプロフィール」

グラフィックス1

本名:石井麻美
出身地:福岡県
生年月日:1966年4月12日(52歳)
ジャンル:J-POP
職業:シンガーソングライター・作詞家・作曲家・編曲家・音楽プロデューサー・ラジオパーソナリティ・ボイストレーナー
活動期間:1992年~

1992年『愛があれば大丈夫』でデビュー。その後アルペンCMでおなじみの『ロマンスの神様』で大ブレイク。冬の女王とも言われ、高音ヴォイスの歌唱力がとても魅力的です。
現在広瀬香美さんは渋谷に『広瀬香美美音楽学校』を設立し、校長と講師を務めています。講師は広瀬香美さんが直接指導した一流の講師陣で本格的なヴォーカル指導が受けれると人気があるそう。

「広瀬香美の結婚歴」

そんな広瀬香美さんは、1999年に俳優の大沢たかおさんと結婚しています。
グラフィックス2

7年間の結婚生活の末、離婚。子供はいませんでした。離婚原因についてはお互いのすれ違いが原因なようで、詳しくは公表されていませんが、広瀬香美さんはかなり完璧主義だったよう。一方、大沢たかおさんは休暇の際は外国に長期滞在することも多く、英語が堪能。
確かにそんな2人では、すれ違いも生まれたのかもしれませんね。

その約2年後、ロサンゼルスを活動拠点としていた広瀬香美さんは、2008年10月ロサンゼルス在住の一般ん企業に勤める米国人会社員と再婚しています。子供はいないようです。

「移籍問題はなぜ起きた?」

広瀬香美さんは、2018年5月21日付で株式会社オフィスサーティーとのマネジメント契約を修了し、新事務所Muse Endeavor inc.に移籍したと発表しました。
しかし、オフィスサーティー側は広瀬香美さんが無断で事前に相談もなく、一方的な『独立宣言』をしたとし、広瀬香美名義のアーティスト活動の休止を求めて抗議してきたのです。

『広瀬香美』は芸名で、オフィスサーティーの代表取締役である平野ヨーイチ氏が命名したので、その権限はオフィスサーティーに帰属していないと使えないようになっているとのこと。
「弊社としては一方的な対応に強く抗議し『広瀬香美』の芸名を使用した芸能活動の一切の禁止を求めるとともに、断固たる法的措置をとる所存であります」と言っています。

広瀬香美さんは芸名のまま新事務所『Muse Endeavor inc.(女神努力株式会社)』へだまって移籍し、オフィスサーティー側はまったく聞かされることがなく、広瀬香美さんのフェイスブックで初めて知ったとのことなのでややこしくなってしまったのですね。

「まとめ」

事務所の移籍で芸名が使えなくなったといえば、どうしても2016年の能年玲奈さんのことを思い出します。現在『のん』として活動されてますが、事務所と芸名問題は円満退社でない限り、こじれると大変そうですね。
そんな中、広瀬香美さんは31日ツイッターを更新し「広瀬香美としての活動はいままで通り続けていきます」と宣言しています。個人的には、馴染みのある広瀬香美という芸名でこれからもぜひ活躍してほしいものです。
元事務所は訴訟もと言っているので、今後の広瀬香美さんの展開が気になります。

 - その他 , ,