暇つぶしタイムズ

社会・エンタメ中心の時事ニュース情報サイト

AKB48総選挙シングルが初日でミリオン突破。中間発表一位は?

   

おススメの記事

AKB48は毎年総選挙を行い、投票数で次のシングルのセンターが決まります。毎年とんでもない投票数を記録しており、年々その数も増えています。AKB48は乙女と言われていますが、いまだその人気は衰えず。総選挙投票シングルは発売初日でミリオンを突破しており、その人気は変わっていません。そして中間発表も行われており、現時点での1位はだれなのでしょうか?

AKB48について

誕生:2005年12月8日
拠点:秋葉原
プロデューサー:秋元康
所属事務所:AKS

2018年AKB48総選挙について

AKB48は毎年総選挙を行っており、その投票数が人気・次のシングルの位置取りに反映されます。そのため各メンバーが毎年全力でファンを釣って支持されています。しかしそのイベントも年々風化しつつあり、年間行事の一つにもなっているためAKB48の全盛期ほどの注目はないでしょう。しかし今年は別の意味で注目されています。

選抜常連メンバーの柏木由紀・山本彩・指原莉乃がこぞって総選挙参加を辞退しています。そのため三人に投票されるはずの何万票はどこへ流れてしまうのか。またトップが抜けたことでいったい誰がセンターになるのか注目されています。今のところは選抜常連メンバーの宮脇咲良・松井珠理奈が候補です。しかし去年突如現れた荻野由佳もダークホースとして注目されています。

AKB48総選挙の中間結果は?一位は荻野由佳?


AKB48総選挙は中間結果が定期的に発表されます。それにより自分の推しメンがどの順位にいるのかがわかり、メンバーもファンも一喜一憂しています。そんな中、一回目の中間結果について、一位はNG48荻野由佳とのこと。荻野由佳はNGT48として活動しており、活動期間もまだ浅いです。それでも48グループに入るまでの苦労や地元・ファンに密着したグループであることと荻野由佳の人柄・アイドル性などの魅力が一位に押し上げているのでしょう。

昨年のAKB48総選挙でも中間結果で一位を取っており、最終的には5位と神7入りし、スターダムを登りました。今年もいい意味でAKB48総選挙を荒してくれることでしょう。

総選挙シングルの売り上げは?


2018年5月30日発売のAKB48 52th総選挙シングル「TEACHER TEACHER」は初日で売り上げ159万枚を記録。これまで過去最高の初日記録「僕たちは戦わない」の147万枚を上回り、最高記録を更新中。また今年は海外グループのメンバーも総選挙に参加しており、世界規模でのイベントとなっています。そのため推しメンを選抜に入れようと日本に限らず、世界各国から投票が集まることでしょう。

 - akb48グループ ,