暇つぶしタイムズ

社会・エンタメ中心の時事ニュース情報サイト

山口達也の不祥事後初の鉄腕ダッシュ。TOKIOのメンバーは何を語る?

   

おススメの記事

元TOKIOの山口達也は女子高生への強制わいせつ容疑で書類送検されたことがきっかけでジャニーズを退社。芸能界復帰も一般人としての社会復帰も絶望的と言われています。そんな中、残されたTOKIOのメンバーは4人で活動していくことを決めました。山口達也の退社・グループ脱退後もTOKIOのレギュラー番組はあり、その一つが鉄腕ダッシュ。

そして2018年5月13日に山口達也脱退後初の鉄腕ダッシュが放送されました。残されたTOKIOのメンバー四人はこの事件について、いったい何を語るのでしょうか?

山口達也のプロフィール

氏名:山口達也
生年月日:1972年1月10日
出身:埼玉県
身長:167cm
血液型:O型

会見における山口達也に対してのTOKIOのコメント

山口達也は今回の事件によって世間に多大な影響を与え、謝罪会見をしました。会見の中で精いっぱいの謝罪をし「私の席がそこにあるのであれば、またTOKIOとしてやっていけたら」という旨を語っています。このコメントに対し世間もTOKIOからもバッシングが寄せられました。そしてTOKIOのメンバーはそれぞれに思うことを後の会見で語っています。

特に松岡はこのコメントに「甘ったれ意見。甘えの根源がTOKIOにあるなら、そんなTOKIOは一日も早く無くした方がいい」と厳しいコメント。国分は「手を差し伸べてしまいそうになる。僕は山口を見捨てることは出来ません」とのこと。

長瀬は「被害者の方に純粋な気持ちがあったと思うと胸が苦しいです。なので被害者の方を責めたり、特定するような人が出ないことを心から願ってます。」と被害者女性を擁護する意見。リーダーの城嶋は山口達也から「TOKIOを辞めます」と辞表を渡されたそうです。しかし「TOKIOとしてやっていく責任がある」としたため、どうするか決めるより前に謝罪会見を行うこととしたと語っています。それぞれに思いがあり、葛藤がある中で4人体制での活動が始まりました。

鉄腕ダッシュ冒頭の発言とは。


山口達也脱退後初の鉄腕ダッシュ。これまで鉄腕ダッシュは5人だからこそできたことがたくさんあり、もっともグループと密な番組です。番組の冒頭で5月4日放送のDASH島を訪れる長瀬智也の様子が移されており、反射炉を作る職人に「いろいろご迷惑ご心配をお掛けして済みません。突然で申し訳ないですけど」と意味深な発言をしていました。この不祥事のことを告げていたのでしょう。

TOKIOのメンバーの思いと番組の今後

番組中、城島茂は涙して謝罪する場面も放送。そして冒頭にて国分・城嶋・スタッフで行われた緊急会議の様子も放送されています。その後は順調に路声が放送も、終盤では「番組を見てくださっている皆様に実際の様子をそのままお伝えするためあえてカメラを回した映像を放送します」とナレーション・テロップが流れました。そして現在福島県内で行われている米作りのロケについて継続の有無が話し合われた緊急会議の模様を放送。その中で「今まで津島で十何年やってきて震災の時も、原発の時も一緒に逃げて一緒に苦労して(米作りを)やってきたんだからここで終わられない。また皆で一緒にあの米を育てていく。そういう気持ちでみんな集まっています」と声をかけられていました。

 - その他, ジャニーズ, 事件・犯罪, 芸能ニュース, 芸能人のスキャンダル・炎上 ,