暇つぶしタイムズ

社会・エンタメ中心の時事ニュース情報サイト

TOKIOの山口達也に奇行?自殺未遂のような行動も。事務所は辞表を受理したと。

   

おススメの記事

世間は今TOKIOの山口達也でもちきりです。TOKIOのグループ内でもメンバーごとで意見が分かれており、今後どうなるかは予想がつきません。しかしそんな事件の当事者である山口は相当追い込まれているようです。最近では自殺願望を覗かせるような行動もあるとか。一体どんな状態なのでしょうか?

山口達也のプロフィール

氏名:山口達也
生年月日:1972年1月10日
出身:埼玉県
身長:167cm
血液型:O型

山口達也の処遇とは?


自宅でお酒に酔った勢いで女子高生に対し強制わいせつ容疑で書類送検された山口ですが、その後示談が成立しています。しかしグループ・世間へ与えた影響は大きく、ジャニーズとしての活動は無期限休止、山口自身も辞表を提出したそうです。山口の辞表はTOKIOのリーダーに渡されたそうですが、今のところは保留扱い。しかしTOKIOのメンバー内でも「手を差し伸べてしまいそう」「TOKIOは解散すべき」など意見は分かれています。


会見でも山口は泣きながら精いっぱいの謝罪を行い、「もしTOKIOに自分の居場所があれば」と言っていましたが、世間からもメンバーからもその言葉に批判も殺到したとか。そしてTOKIOのリーダーよりジャニー社長に辞表が届けられ、2018年5月6日に正式に受理。ジャニーズ事務所を契約解雇することとなりました。

山口の奇行とは?


山口はTOKIOで活躍していたころから男気ある礼儀正しい人でした。しかしその反面お酒に潰れてしまう面もあり、不安定な状態だったのかもしれません。最近では「ただ立っているだけで大量の汗」「顔が異常に浮腫んでいる」など目で見える異常もありました。しかし交通量の多い道路を平然と横断するような行動も見られたとか。もはや自殺未遂のような行動です。

今回の事態で山口自身もジャニーズを退社し、これまで20年以上かけて培ってきた経歴もTOKIOもすべてを失いました。前妻と子供に関しても事件の前に海外へ移住しているとか。もしかしたらこうなることを予測していたのかもしれません。しかし今や世間だけでなく事務所・TOKIOからも見限られ、青春時代から人生をささげてきたすべてを失った山口に頼れる場所はないのでしょう。

山口の契約解除に対するTOKIOのコメント

契約解雇となった山口ですが、事務所は残されたTOKIOのメンバーの会話の一部を発表しました。「誰のために何をすべきか、それだけを考え続けた日々でした。僕らメンバー、一人一人の今の気持ちを表現するには言葉だけでは足りませんし、何より、これ以上言葉で語るべきものではないと思います。自分たちに変えられるものがあるとすれば、それは明日であり、目の前にあることからです。今一度TOKIOとして原点に戻り、それぞれが己と向き合い、誰のために、いったい何をするべきなのかをしっかりと考え、前を向いていきたいと思います。」とのこと。

これからTOKIOがどうなっていくかは予想がつきません。しかしこれからも山口の影響派ともないでしょう。そしてその度に考え続けさせられるのでしょう。

 - ジャニーズ, 芸能ニュース ,