暇つぶしタイムズ

社会・エンタメ中心の時事ニュース情報サイト

AKB48の総選挙はナゴヤドームに決定。開催地によりSKE48に追い風?

   

おススメの記事

AKB48は連続ミリオン記録を更新し続けている伝説的アイドルグループです。毎年行われているAKB総選挙もとんでもない投票数があり、年々その数も増えています。AKB総選挙の開催地は毎年違います。2017年は沖縄でしたが、2018年は名古屋に決定しました。名古屋にはSKE48があり、今年はグループに追い風と注目されています。

AKB48について

活動期間:2005年12月8日より現在
運営会社・所属事務所:AKS
ホームグラウンド:東京都秋葉原

AKB48総選挙とは?

AKB総選挙は48グループに所属するメンバーのうち、誰が一番人気かをファンの投票によって決定するというもの。そして人気順によって総選挙後のシングル選抜が決まるため、ファンの力で推しているメンバーを選抜入りさせることが出来ます。総選挙が始まったときは騒然となりましたが、ファンの支持によって年々規模は大きくなっており経済効果も爆発的です。いまや日本の年間行事のようになっています。

2017年は沖縄の野外会場で行われましたが、悪天候により野外会場での総選挙は中止。それによるトラブルも多くバッシングもありました。開催地候補は国内外から応募されており国内・国外の計105もの自治体や施設などから応募があり、2018年はナゴヤドームでの開催が決定しました。

今年の総選挙の特徴


これまでAKB総選挙は国内グループでの参加が多かったですが、48グループは年々海外にも進出しています。そのため最近では「AKB世界総選挙」と、世界規模でのイベントとなっています。その分参加メンバーの数も増えるため、年々ハイレベルな総選挙となっています。

また去年はAKB48の渡辺麻友・HKT48の指原莉乃のツートップでの戦いと言われていました。結果は指原莉乃が一位・渡辺麻友が二位となり、二人とも2017年が最後の総選挙となりました。投票の大半を占めいてた二人が不参加となる2018年度AKB総選挙。不在となった分の投票数はいったいどのメンバーに流れていくのか。今年の総選挙は改変の年とされており、特に注目されています。

総選挙注目のSKE48。その中でも注目は松井珠理奈?


SKE48は松井珠理奈をセンターに活動してきたグループです。国内には他にも48グループはありますが、シングルデビューしているグループの中でも人気はやや劣ると言われてきました。また有名メンバーも松井珠理奈ばかり注目され、他はなかなか浸透しないという現状です。

そんな中SKE48のホームであるナゴヤドームでAKB総選挙が行われるということもあり、SKE48ブームが到来しそうです。各メンバーもですが、指原莉乃・渡辺麻友がいない今年、松井珠理奈が総選挙一位になれるのか注目されています。

 - akb48グループ, その他 ,