暇つぶしタイムズ

社会・エンタメ中心の時事ニュース情報サイト

Superflyの越智志帆が結婚。相手はロックバンドメンバーの金沢ダイスケ。

   

おススメの記事

Superflyといえば日本を代表する歌手の一人です。一時期は喉を壊してしまい休業していましたが、最近歌手活動を再開しています。これからどんどん活躍するとされていました。そんな中、Superflyからの結婚報告。相手はロックバンドメンバーの金沢ダイスケとのこと。突然の結婚報告に驚いているファンもたくさんいます。

Superflyのプロフィール

氏名:越智志保
生年月日:1984年2月25日
血液型:A型
出身:愛媛県
身長:151cm

Superflyの活動・活躍とは

Superflyは元々ボーカルの越智志保・ギターの多保孝一の二人で組んでいました。しかし多保孝一が脱退後は越智志保の一人でSuperflyの名を継ぎ、活動。初めはインディーズで活動も2005年に上京し2007年4月4日ににはWARNER MUSIC JAPANよりシングル「ハロー ハロー」にてメジャーデビュー。その後音楽番組に出ることも増え、知名度を徐々に上げていきました。

また楽曲を出すペースも他の歌手と比べて早く、ヒットソングが次々と生まれていきました。小柄な女性から出るパワフルな歌声にファンも多く、女性からも「かっこいい」と男女から支持されてきました。

しかし2016年の夏より喉の調子を壊してしまい、音楽活動を休止していまし。元々とんでもない声量で低音と高音を使い分ける歌い方はのどに負担がかかりやすかったのでしょう。約1年半年ほどの休業を経て、現在は再び音楽の場に立ち、新しいSuperflyとして歌を届けています。そして2018年4月17日、結婚の報告がありました。

Superflyの結婚について


Superflyの越智志帆はロックバンド「フジファブリック」のキーボード担当である金沢ダイスケと2018年4月17日に入籍したことを報告しています。二人は出会って一年程度ですが、Superflyは穏やか・思いやりがある・ユニークと金沢ダイスケのことを紹介しています。また「出会って1年ほどですが、おじいちゃん・おばあちゃんになっても笑って楽しく過ごせる気がしています」と結婚後のことも伝えています。

出会った時期からもSuperflyが喉の影響により休業しているときのようです。詳しい馴れ初めけ結婚のきっかけは明らかにされていませんが、互いに音楽関係で仕事しているため、接点・共通点は多いのでしょう。

Superflyの結婚に世間の反応は?

突然の結婚発表に対し、世間からは祝福の声が寄せられています。また今年2月には結婚雑誌の表紙を飾っており、その中でウェディング姿を収めています。あの時の写真が現実になったというコメントも多いです。結婚し、これからは歌手としても妻としても新しいSuperflyの姿を見せてくれることでしょう。

 - その他, 芸能ニュース, 芸能人の結婚・離婚 ,