暇つぶしタイムズ

社会・エンタメ中心の時事ニュース情報サイト

第二のまゆゆと言われてきた元AKB48西野未姫。激太りを果たした姿にファンも絶句。

   

おススメの記事

AKB48はメンバーの数が多すぎるため、活躍して注目される人は一握りです。その中でも次世代と言われ、第二のまゆゆと言われた西野未姫がとんでもないことになっているとか。激太りしことでアイドル時代の面影はどこへやら。卒業後の彼女に一体何があったのでしょうか?

西野未姫のプロフィール

氏名:西野未姫
生年月日:1999年4月4日
出身:静岡県
血液型:O型
身長:157cm

西野未姫のAKB48時代の活躍について。

☺︎ #akb48 #岡田奈々 #西野未姫 #小嶋真子

A post shared by (@yurutto_marutto_) on

西野未姫は2012年5月13日のAKB48第14期研究生オーディションにて最終審査に合格し晴れてアイドルとしての道を進みだしました。持ち前の生き生きしたキャラクターと運動神経・アイドル性からどんどん注目・人気を集めていき、2013年7月31日には新ユニット「てんとうむChu!」が披露。そして同年の8月24日に正規メンバーへとスピード昇格しました。

注目されだした当時から次世代を担うと言われており、「第二のまゆゆ」と言われるほど。また同期の小嶋真子・岡田奈々と共に三銃士としてメディアに出ることも多々ありました。そんな人気絶頂の西野未姫ですが、早すぎる卒業が決定し、2017年3月27日に卒業公演。アイドルとしての幕を閉じました。

西野未姫卒業の理由。


アイドルとして人気だった西野未姫ですが、卒業の原因は文集によるスキャンダル砲の影響のようです。2016年10月7日に週刊文春の配信するインターネット生放送番組「文春砲Live」で樋口裕太氏(植草克秀の長男で元ジャニーズJr)との深夜デートが報じられました。千葉県のゲームセンターでデートしていたようで、ムービーもある為確定でしょう。

また当時西野未姫は未成年。法律的にも出歩いていい時間帯ではないため、もう無視はできませんが運営側は処罰を下さずスルーしました。しかし世間、特にファンはそうはいきません。炎上にバッシング・アンチなど色んな声が西野未姫に寄せられました。その結果、徐々に太りアイドル時代から激太り状態でした。激太りにより体型も顔も変わり、アイドルとは呼べないほど。そして激太りのまま卒業していきました。

卒業の西野未姫の仕事。激太りのままなのは仕方ない?


卒業後の西野未姫ですが、激太りの体型でアイドルらしい仕事は難しいでしょう。元々のキャラを生かしたバラエティタレントとして仕事していました。しかし舞い込む仕事はグルメ系が多かったとか。卒業前より激太りし、そのままグルメの仕事をしては激太りは止められません。メディアに出た時、あまりの激太りにアイドル時代の面影はすっかりなくなりました。

激太りしたことである意味仕事の幅は広がったかもしれません。しかしアイドル時代のファンとしては複雑でしょう。今後は激太り系元アイドルとして活動するか方向転換するかが重要でしょう。

 - akb48グループ, 痛いニュース・炎上, 芸能ニュース ,