暇つぶしタイムズ

社会・エンタメ中心の時事ニュース情報サイト

卒業を控えた乃木坂46生駒里奈。卒業ライブを全国映画館で生上映。ラストシングルはセンターではない?

   

おススメの記事

乃木坂46はAKB48を超えたとも言われるトップアイドルグループです。メンバーの顔面偏差値も高く、真の美少女グループと言われています。そんな乃木坂46を初期より支え続けてきた生駒里奈が卒業。卒業は惜しまれますが、卒業ライブが全国の映画館で生上映されるとのこと。最後までファンを喜ばせてくれることでしょう。

生駒里奈のプロフィール

氏名:生駒里奈
生年月日:1995年12月29日
身長:154cm
出身:秋田県
血液型:AB型

生駒里奈の活躍について


生駒里奈は乃木坂46の一期メンバーとしてこれまで活動してきました。また第一シングルより連続でセンターを務め続け、デビューしたての頃の立役者と言えます。元々は秋田で育った田舎っ子ですが、ここまで活動し続けれたのは努力と才能があったからでしょう。そして第6シングルで白石麻衣にセンターを譲りましたが、それ以降も常に最前線での木坂46を盛り上げ続けてきました。

2018年1月31日には公式サイト・自身のブログにて乃木坂46からの卒業を発表しました。卒業後はマルチタレントとして活動していく予定のようですが、今のところは方向性は定まっていないようです。しかしこれまでの活躍とファンが力となって、どんな環境でも生き残ることでしょう。

生駒里奈の卒業とラストシングル


生駒里奈の卒業まであと少しですが、ラストシングル「シンクロニシティ」ではセンターを務めると予想されていました。しかし実際には白石麻衣がセンターを務め、生駒里奈は二列目の中央に位置しているとか。これまでの深川麻衣・橋本奈々未のようにラストシングルは卒業メンバーがセンターを務めてきましたが、実は生駒里奈の希望でセンターから外れたそうです。

インタビューでは「センターの打診はあったがそれによりシンクロニシティが卒業を控えた自分の曲になってほしくなかった」とのこと。あくまで乃木坂46の全体を見た上での判断と意向のようです。これまで生駒里奈はいろんな番組で自分を主張するのではなくグループや他のメンバーの話をすることが多かったです。乃木坂46への愛情は大きく、今回のポジションもその愛情ゆえのためでしょう。

生駒里奈の卒業ライブについて

生駒里奈は2018年4月22日に東京の日本武道館で卒業ライブを控えています。通常はライブに参加した人しか見れません。しかし今回はグループ初の映画館でのライブ上映が行われるそうです。卒業ライブ事態の倍率は非常に高く、参加できない人もたくさんいるとか。そんな中の映画館上映は生駒里奈の最後の姿を見たいファンにとって朗報といえます。映画館のチケットも倍率は高いと予想されるため、早めに購入しないといけませんね。

 - 乃木坂46・欅坂46 ,