暇つぶしタイムズ

社会・エンタメ中心の時事ニュース情報サイト

不倫騒動で離婚の矢口真里が再婚。感謝の気持ちでいっぱいと。

      2018/03/28

おススメの記事

矢口真里は元モーニング娘。として活動しており、人気もトップレベルでした。しかしグループを脱退後は仕事も低迷。徐々に人気を取り戻し、俳優の中村昌也と結婚。身長差カップルとして注目されましたが、矢口真里に不倫騒動がありそのまま離婚。そして一時は活動休止となり、再スタートも難しい状況でした。

それでも不倫相手との交際を続け、ついに矢口真里は再婚に至りました。再婚にあたり謝罪や感謝の気持ちをたくさん述べていました。

矢口真里のプロフィール

#矢口真里

A post shared by ▼かおる▼ (@kao4499) on

氏名:矢口真里
生年月日:1983年1月20日
出身:神奈川県
血液型:A型
身長:144.8 cm

矢口真里の不倫騒動について


矢口真里は元々ハロプロに所属し、モーニング娘。として活動していました。グループの脱退・ハロプロ卒業後の2009年3月からはタレントとして活動していき、徐々に人気も取り戻していきました。仕事も順調になり、2011年に俳優の中村昌也と結婚。初めはラブラブの身長差カップルとして注目されましたが、二年後に矢口真里が寝室でセックスしているところに中村昌也が鉢合わせ。そのまま2013年5月に離婚となりました。

一時は活動休止し、謹慎処分を受けていましたが活動を再開。その時の不倫相手との交際も継続していました。しかし不倫の代償は大きく、世間のインパクトも強かったため、事実上干された状態となりました。
2年後の13年5月、都内の自宅マンションで矢口が男性と寝室にいたところに、中村が帰宅した騒動が週刊誌で報じられた。再婚相手はこの時に報じられた男性。
矢口は不倫報道の影響もあって13年5月に離婚。同10月から芸能活動も休止したが、その後、再婚相手となった男性と結婚を前提にした真剣交際をスタートさせた。男性は以前はモデルとしても活動していたが、交際にあたって一般企業に就職。現在も会社員として働いている。

矢口真里の再婚相手は?

矢口真里、26日に再婚へ あの不倫相手と…5年交際経て大安入籍 26日に再婚する矢口真里 元モーニング娘。のタレント・矢口真里(35)が、交際中の元モデルの一般男性と26日に再婚することが25日、分かった。矢口は自身がMCを務めるネットテレビ番組などで、「近々」に入籍すると話していた。26日が大安で日柄が良いこともあり、“予告”を実行する形となる。 矢口は、2011年に俳優の中村昌也(31)と結婚。しかし、13年5月に自身の不倫が発覚し、同月に離婚した。今回の再婚相手はこの時の不倫相手だった。 男性はモデルを辞めて、現在は一般企業で働いており、2人は約5年の交際を経てのゴールイン。矢口は31日に横浜市のパシフィコ横浜で開催される「遊ぶ。暮らす。育てる。SATOYAMA&SATOUMIへ行こう2018」に出演予定で、ここでファンに喜びの報告をすることになりそうだ。 #矢口真里 #拡散希望

A post shared by サーフィス (@surfacesugoi) on

不倫騒動により一時は活動休止していた矢口真里ですが、2018年3月26日に再婚したことを報告しました。再婚相手は騒動となった不倫相手です。元々元モデルをしていた一般人(梅田賢三)らしいですが、交際をするにあたり一般企業へ就職。今は会社員としてまじめに働いているようです。

矢口真里が語る再婚への思い


矢口真里は再婚するにあたり、これまでの謝罪と感謝の気持ちをブログで綴っていました。

「4年のお付き合いを経て、お互いがこの先の未来を共に歩んでいけるような存在になれたことをうれしく思います。ここまで私達を支えてくれた家族や友人、お仕事関係の皆様、本当にありがとうございます。それから、一度結婚に失敗している私のことを受け入れてくれた彼、そして彼のご家族に心から感謝の気持ちでいっぱいです。未熟過ぎる私ではございますが、自分なりに一生懸命今まで以上に、お仕事、そして家庭を大切にして、幸せになりたいと思います。これからも温かく見守って頂ければ幸いです」とのこと。

再婚にあたり、二度と失敗はせず幸せな家庭を築いてほしいですね。

 - その他, 芸能ニュース, 芸能人の結婚・離婚 ,