暇つぶしタイムズ

社会・エンタメ中心の時事ニュース情報サイト

マリナーズのイチローが頭部死球を受けて倒れ込む。状態は?

   

おススメの記事

イチローと言えば世界でも活躍する野球界のレジェンドの一人です。今はマリナーズで活躍しており、試合での記録もぶっちぎりです。そして実力も十分であり、何歳になっても活躍し続ける存在です。そんな中、練習試合中に頭部死球を受けていたことがわかりました。イチローへの影響はダイジョブだったのでしょうか?

イチローのプロフィール

氏名:鈴木一郎
生年月日:1973年10月22日
出身:愛知県
身長:180cm
血液型:B型

イチローの活躍について


イチローは幼いころから野球をやっており、少年野球チームでは4番を背負い、小学6年生の時には全国大会にも出ています。その後も野球一色の生活を送り、順調にプロ野球界入りを果たしました。日本でもめざましい活躍を見せてくれたため、イチローのファンもたくさんいました。

バッティング力に加えて外野からのレーザービームでの投球のすごさからファンもたくさんつきました。その分、死球のように厳しいピッチングをされることも多々ありましたが、大きなけがもなくマリナーズ入りを果たしました。マリナーズには2000年に移籍しましたが、当時は日本人選手が通用するのかの懸念が日米ともに多くありました。

蓋を開けてみると世界でも通じるだけの実力をイチローは持っていたため、特に問題ありませんでした。その後はヤンキース・マーリンズと移籍し、それぞれのグループで活躍しました。2018年には再びマリナーズに復帰しましたが、その矢先で頭部に死球を受けることがありました。

イチローに頭部死球?

マリナーズに所属するイチローは2018年3月24日にレンジャーズマイナーとの練習試合をしていました。そしてバッター席に立ちますが、相手投手の球がイチローの頭部を直撃し、死球となりました。その後イチローはすぐに立ち上がることが出来ず、1分間ほど倒れ込んでいました。

少し時間が経つと自身の脚で立ち上がり、退場して検査に向かいました。検査の結果は特に異常はなしとのこと。イチロー自身も死球による影響はなく、再び明日から練習に戻るとのこと。

死球を投げた投手にイチローが相手にかけたことばとは


イチローに死球を投げることになった投手はブランドン・マンという方です。死球を投げた後、イチローに謝罪に行きましたが、イチローが彼にかけた言葉が感動的でした。

イチローは「全然大丈夫だよと。このことであなたの投球に影響が出るのは嫌なので、内角に投げることは続けてほしい」とブランドン・マンに語ったそうです。死球を投げることになってしまったブランドン・マンにとってもこれほどうれしい言葉はないでしょう。

言葉の端々からイチローのすばらしさが感じられました。早く試合で変わりない姿を見せてほしいですね。

 - その他 ,