暇つぶしタイムズ

社会・エンタメ中心の時事ニュース情報サイト

【画像あり】錦織圭が復帰二戦目で下部大会優勝!今後の試合予定は?

   

おススメの記事

男子テニスの錦織圭選手が復帰二戦目で早くも優勝を飾りました!

錦織圭選手が出場したのは下部大会のRBCテニスチャンピオンシップス・ オブ・ダラスで場所はアメリカのダラスで行われました。
決勝戦の対戦相手は世界ランク158位のM・マクドナルド選手で格下となりましたが見事に勝利して優勝しています。

プロフィール

氏名  :錦織圭(にしこりけい)
生年月日:1989年12月29日
出身地 :島根県松江市
血液型 :A型
身長  :178センチ

ランキングは何位?

錦織圭選手の現在の世界ランキングは27位となっていて優勝してもランキングは変わらずでした。錦織圭選手は2017年の8月に行われたW&Sオープン開幕前に右手首を負傷してしまい以降の全大会を欠場しています。

復帰第一戦目となったのが2018年の1月に行われたニューポート・ビーチ・チャレンジャーでこの時は約5カ月ぶりとなる公式戦となっていました。

復帰戦に選んだアメリカの『ニューポートビーチ・チャレンジャー』という大会は四大大会から数えると4カテゴリ下の大会となっていてあくまでも調整の場として出場している選手が多いようです。

錦織圭選手が出場すると決まってからは緊急で放映契約が交わされたそうで日本では相変わらず大きな期待を受けていることがわかりますよね!

しかし結果は残念ながら初戦敗退となっていてまだ試合勘が戻っていないことを思わせる結果となっていました。
そして復帰第2戦となった下部大会では見事に優勝をしていて今後の復活に期待がもてます。

今後の試合予定は?

錦織圭選手の今後の試合予定は2月の12日に開幕するニューヨーク・オープンへの出場で26日からの登場となっています。

相手はメキシコのアビエルト・メキシコ・テルセル選手です。

錦織圭選手は当初は全豪オープンを予定していたんですが出場をするのを見送っていて欠場することを決断していました。

そして下部大会を調整の場として選んだんです。下部大会を選んだ理由については右手首に負担がかかる全豪オープンなどのトップツアーではなくて試合勘とコンディションを取り戻すことを重きに置いて下部大会への出場を決めました。


この下部大会を復帰の場所に選んだというのは正解でしたね!

現在では右手首の痛みはほとんどないそうなのであとは試合勘や感覚を取り戻すという段階にきていると思いますので完全復活は近くなっていると思います。

錦織圭選手を応援した人の声

 - スポーツ , ,