暇つぶしタイムズ

社会・エンタメ中心の時事ニュース情報サイト

【史上初】with Bことブリリアン。仮装大賞で史上初の0点を出す。

   

おススメの記事

日本テレビ系人気番組の全日本仮装大賞は2018年2月3日で第95回目を迎えました。司会は1回よりずっと務める欽ちゃんと第65回目(2002年)より元SMAP香取慎吾も務めてきました。これまでどれだけ仮装とは呼べない不出来なものも少なからず点数はついてきました。

しかし今年はなんと歴代史上初の0点が生まれました。0点を生んだのは芸人のブリリアン!ブルゾンちえみのバックを務める二人組の男性です。いったいどんな仮装をすれば0点がつくのでしょうか?そしてブリリアン・審査員として参加していたブルゾンちえみは何を語ったのでしょうか?

ブリリアンのプロフィール

氏名:徳田浩至(コージ)/杉浦大毅(ダイキ)
生年月日:1987年12月20日/ 1987年6月19日
血液型:A型/A型
身長:182cm/182cm

ブリリアンについて


ブリリアンはコージとダイキの男性コンビであり、元々はそれぞれ俳優業をしていました。そして2014年に舞台で共演を機に中を深め、コージがダイキをお笑いの世界に誘ったことでブリリアンが結成されました。

しかしブリリアンとして活動するも日の目を見ることはありませんでした。そんな中、同じい事務所の先輩であるブルゾンちえみがブリリアンに声をかけ、wirh Bとしてテレビ出演を果たしました。その後もwith Bとしてブルゾンちえみが活躍するたびにテレビ出演を果たし、最近ではブリリアンとしての活動も増えています。

仮装大賞でブリリアンが行ったこと

仮装大賞では毎回オリジナリティー溢れる仮装が行われます。似たようなものもあれば度肝を抜くようなものもあり、始まってみないとわかりません。そんな中ブリリアンが行ったのは「山頂アタック」という仮装です。

山頂アタックでは吹雪の中山頂を目指して進む人を仮装で表現しています。しかし見ていても素人レベル、それ以下という印象です。審査員の梅沢富美男からも「帰れ」と怒られる始末。完成度も低く練習回数も偽って語っていたとか。

元々ブリリアンはブルゾンちえみのバックで活躍し注目され人気となりました。しかしブリリアンがメディアに出るほどにその芸のなさを露呈しています。今回の仮装大賞での0点もこれまでの活躍を見ていると仕方ないのかもしれませんね。

史上初の0点をたたき出し、ブリリアンは何を語ったのか


34年の仮装大賞の歴史史上初、0点をたたき出したブリリアン。0点を見た時に非常にショックを受ける様子が見られました。そしてその後「0点を出してしまったが、出れただけでも本当にうれしい。次はリベンジしたい」と次回への意欲も見せています。

ブルゾンちえみのコメント

ブリリアンが0点を出すところを審査員のとしてブルゾンちえみも見ていました。そしてブリリアンの仮装の対する0点について妥当とコメントしています。これまでもwith Bとして活動するブリリアンを見て実力のなさは十分知っていたはず。0点を出した時もさほど同様もなかったようです。

そもそも0点ということはブルゾンちえみも点を入れていません。そして「他の審査員と気持ちが同じで嬉しい」とブリリアンにとっては厳しいコメントもしています。このコメントを受けてブリリアンがどう変わっていくかが、with Bではなくブリリアンとして生き残れるかの瀬戸際でしょう。

 - 芸能ニュース ,