暇つぶしタイムズ

社会・エンタメ中心の時事ニュース情報サイト

【訃報】ET-KINGいときんが死去。原因は肺腺がんの進行によるがん性心膜炎?

   

おススメの記事

ET-KINGは大阪を拠点とした男性メンバーで構成された人気ヒップホップグループであり、それぞれのメンバーが個性・歌唱力も十分です。その中でもいときんは人気の高いメンバーでした。しかし2017年8月に肺腺がんの診断を受けたことを発表。その後も闘病生活を送りましたが、2018年1月31日に亡くなられたとのこと。

いときんのプロフィール

#etking #いときん #rip ET−KING

A post shared by momoka 800 (@800mxy) on

氏名:いときん(本名:山田祥正)
生年月日:1979年3月3日
享年:2018年1月31日
出身:兵庫県
血液型:A型

いときんについて

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ 最近はずっと登下校中、 ET-KING聴いてたな、 ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ いときんの歌に助けられ元気もらって わたし女なのに恋愛ソングとか なんか共感できる歌詞とか多くて ストレートな歌詞と歌声が最高に大好きでした、 また生歌聴きたかった ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ こうやって頑張ってる人が みんなに笑顔を届けてる人が なんでこうなっちゃうんだろう ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ 人として尊敬できる人であり 大好きな歌手でした 。 ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ いときんありがとう!! ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ お疲れ様でした。 ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ #いときん#etking#さよならまたな#あなたに会えてよかった#20180131#大好き#お疲れ様#お前とおったらおもろいわ#どこのどいつもかなわんわ#おおきにこの出会いに感謝

A post shared by Naoka (@nqo89gram) on


いときんは高校までは兵庫県で生活し、大阪の福祉専門学校に進学し、柔道整復師の資格も持っています。いときんという名前は専門学校時代に「僕といっしょ」という漫画のキャラのいときんと登場人物に似ていると言われたことがきっかけらしいです。

そしてバンドを結成してギターを弾いたりもし、音楽活動も行っていました。その後メンバーのTENN・KUTCHとともにET-KINGを結成。それからはメンバーを増やしつつET-KINGのリーダーとして精力的に活動していました。

いときんのがんについて


いときんは2017年8月に肺腺がんの診断を受けたことを告白しました。がんにはステージという進行度があり、いときんのがんの進行度はステージ4!重症化した状態まで進行していたそうです。


肺腺がんを抱えていることを知ったきっかけは2017年6月に定期検診を受けた際に異常が発覚。7月に細胞検査を受けた結果、肺腺がんが発覚しました。その時点でかなり進行しており、脳やリンパ節への転移も認めていたとか…

いときんのがん告白後の生活と活動


いときんは2017年8月に肺腺がんを告白。その後闘病生活をつづけましたが2018年1月31日に亡くなられました。がんの診断を受けてからいときんは抗がん剤治療は行わず、自宅で療養されたそうです。抗がん剤を使っていればもっと長く生きること出来たかもしれませんね。

闘病中は健康づくりのために運動したり免疫力を上げるための努力なども行っていました。それに並行してET-KINGとしての活動にも参加していました。病院に入院が必要になった後も部屋に機材を持ち込んで曲の作成をしたりもしていたとか。


また2018年4月25日に新しいアルバムが発売されます。アルバムにはがんで闘病生活中のいときんも全曲レコーディング参加しています。ファンの前に出たのは2017年12月28日に大阪で行われた全国ツアーの公演でした。ファンにも感謝を述べていましたが、それが最後の出演となりました。

まとめ

ET-KINGいときんは主要メンバーのひとりです。肺腺がんを告白した後もET-KINGとして活動しつつ闘病生活を続けていました。2018年1月31日に亡くなられてしまいましたが、いときんが最後にレコーディングに参加した新アルバムも発売されます。亡くなられた後もET-KINGとして活躍するいときんは、多くのファンの記憶に刻まれたことでしょう。

 - その他, 芸能ニュース ,