暇つぶしタイムズ

社会・エンタメ中心の時事ニュース情報サイト

【誹謗中傷】魚に詳しいタレントのさかなクン。結婚の噂の次はネットで誹謗中傷の嵐!いったい何が?励ましの声も相次ぐ!

   

おススメの記事

「ギョギョギョ」というフレーズでお馴染みのタレントのさかなクン。そのキャラとハイテンションな様子は一度見たら忘れられませんね。一時期は結婚しているのでは?とネットニュースになりました。しかし結婚話の次のネットニュースはネット上で誹謗中傷を受けているとか。いったい何があったのでしょうか?

さかなクンのプロフィール

氏名:さかなクン(本名:宮澤正之)
生年月日:1975年8月6日
出身:東京都
身長:173cm
血液型:A型

さかなクンについて

さかなクンは神奈川県立綾瀬西高等学校卒業後、東京海洋大学を受験もかなわず、日本動物植物専門学院アニマルケア一科に進学。実は幼いころから魚関係に関わっており、中学生の時に学校で飼育していたカブトガニの人工ふ化に成功しています。

カブトガニの人工ふ化は非常に珍しく、新聞で取り上げられるほど。それからも高校ではバラエティ番組「全国魚通選手権」で準優勝し、その後5連続で優勝しました。そのころから今のキャラとは変わらず、ハイテンションなキャラは元々のようです。

そしてバラエティタレントとして売り出しつつ魚の知識を深めていきました。色んな功績を残しており2006年には東京海洋大学客員准教授に就任、2010年に絶滅種指定されていたクニマスの再発見に貢献、2012年には海に関する研究・活動が表彰され、内閣総理大臣賞を受賞しています。

以降も様々な場面で魚に関わってきました。一貫して変わらないのは魚への興味と愛情・そして個性的なキャラクターですね。

なぜさかなクンが誹謗中傷を受けた?


さかなクンはキャッチフレーズとハイテンションなキャラで多くの人から愛されてきました。特に子供には人気が高く、魚に関する知識もすごいので水族館などでは誰よりも活躍できますね。

そんなさかなクンですが、2018年1月29日にネット上で誹謗中傷を受けていることを告白。ショックと悩みすぎで発熱までしたとか。

誹謗中傷の原因はその愛されるキャラクターにあるそうです。視聴者の中にはそのハイテンションが見ていて疲れる・不快と感じる方も多いようです。特徴があるほど批判も増えるので、これは避けられませんね。

そのためネットのコメントでは「テレビから消えてほしい、見ていて不快」など明らかな誹謗中傷コメントが載せられていました。しかしさかなクンの売りはこのキャラクターでもあるため、負けないでほしいですね。

さかなクンは結婚していた?


さかなクンはキャラクターより幼い印象がありますが、実は結婚適齢期です。過去に結婚しているのでは?と噂されることもありました。しかし実際には結婚しておらず、フリーだそうです。過去に意中の相手とディズニーランドに行ったと言っていることから恋愛にも興味はあるのでしょう。

しかし今のところ結婚どころか恋人の話もありません。もし結婚したら奥様は誹謗中傷を受けるほどのさかなクンのハイテンションを日々相手にする結婚生活になるため、相当な覚悟が必要ですね。

さかなクンを応援する人の声


https://twitter.com/takedaeriyy0514/status/958311415403634693

まとめ

さかなクンはそのキャラクターが起因してネット上で誹謗中傷を受け、ショックで熱を出してしまうほどの状態でした。いまは立ち直っているようですが、結婚して支えになってくれるような人が現れると、今度は熱を出さずに済むかもしれませんね。

 - その他, 芸能ニュース, 芸能人のスキャンダル・炎上 ,