暇つぶしタイムズ

社会・エンタメ中心の時事ニュース情報サイト

【iPhone】1日99円でアイフォンの画面割り放題、機種変更し放題なサービス間もなく解禁!?2年縛りなどもないお手軽なサービス!アイシェアリングが間もなく開始!【iSharing】

   

おススメの記事

iPhoneの画面がバキバキ、画面をよく割ってしまう方

そろそろ機種変更をしようと思っている方

格安SIMにしたい方

…以上にあてはまる方に朗報です!
2016年7月より、新サービスでアイフォンをレンタルできるサービスが開始いたします!その特徴はなんと…。

画面を割り放題!機種変更し放題!掛かる費用は1日99円のみ!というところです。

iSharing(アイシェアリング)とは?

全国25都道府県でiPhoneを修理する『あいりぺ』が提供する信頼のサービスです。

iSharing(アイシェアリング)は、iPhoneのオンデマンド出張修理サービス『あいりぺ』を運営するLife Support Lab株式会社が提供する、快適なiPhoneライフを提案するiPhoneレンタルサービスです。修理サービスを運営している会社だからこそ、iPhoneのメンテナンスや下取りしたiPhoneのデータ消去などがしっかりとできるんですね。壊れた時の無料交換も、自社で修理できるからこそ。アイシェアリングは、全国25都道府県でiPhoneを修理する会社が提供する信頼のサービスです。

端末にかかる料金の総額は1月あたり約3218円!

料金は、月額2980(税別)なので、約3218円だそうです!
しかも、大手がやっているような2年縛りや違約金、初期費用などが一切かからないこともいいですよね!
しかし、注意していただきたい点は、通信契約は別ということです。

つまり、端末はあってもドコモ・ソフトバンク・AUや格安SIM会社などの通信会社との契約は必要ということです。

月々かかる総額 = 端末レンタル料(月額約3218円)+ 通信会社との契約料

どんな人にお得?

本島にお得かどうかは、人によると思います。すべての人がお得とは限らないです。
以下を参考に、あなたが月々しはらっている金額と比較してみてくださいね!

ドコモ・ソフトバンク・AUを使っている方で、これからもその3社を使っていきたいという方は要検討

これらの大手キャリアは、端末代金の割合を少なく、パケット定額などの他の部分の割合が高めになっているので注意です。
私がソフトバンクを使っていた頃(現在は格安SIM使用)は、月額の総額が8000円ほどで、それに含まれる端末の実質負担額は1500円ほどでした。
これと比べると、レンタル料の3218円は高く感じますよね。
例えば私が、2年契約が終わっている状態でも月額総額は9718円(8000円-1500円+3218円)になってしまいます。

特に、ドコモ・ソフトバンク・AUを使っていて、これからも使い続けたいという方が、レンタルサービスを使うのがお得かどうかはケースバイケースです。
特に2年契約が終わっていなければ、前の端末の実質負担額と端末レンタル料を両方支払うことになることを忘れないでください。
「端末をどのくらい使うのか」「どのくらい割るのかにもよりますが」にもよると思いますが、液晶を割った回数が0~1回という方はお得になるケースがほとんどありません。

悪い点だけ述べてきましたが、年に何回も割るという方には間違いなくお得なサービスです。

ドコモ系の格安SIMを使っている方、格安SIMにしたい方はお得

ドコモ系の格安SIMを使っている方、もしくは格安SIMデビューしたい方は、お得に使えると思います。
ここで格安SIMについて知らない方への注意ですが、レンタルしている端末がソフトバンク・AU・ドコモの端末でSIMフリー端末は現在はありません。
ですので、ソフトバンク端末・AU端末・ドコモ端末で使えるSIM限定となります。(海外のSIMはほとんど使えないかと)

これから格安SIMデビューする方は、格安SIM会社のWebサイトでどんな端末が使えるか確認の上、端末をレンタルしてください。一応、日本の格安SIM会社のほとんどがドコモ系ですが。

私は、SIMフリー端末のiPhone6Sを使っていますが、端末は一括で約9万円ほどでした。
12か月使う前提で月額7500円、24か月使う前提だと月額3750円どちらにしてもレンタルした方がお得です。さらには修理費もかからないというのであればなおさらです。

iPhoneの下取りもしてくれる

iPhoneの下取りもしてくれます。
私がアイフォン5Sを売ったときは、11000円くらいでしたので割と高く下取りしてくれている気がします。

【下取り参考価格一覧】
★iPhone3/3GS/4/4s(容量問わず):1,490円
★iPhone5/5c(容量問わず):5,000円
★iPhone5s(16GB):14,000円
★iPhone5s(32GB):16,000円
★iPhone5s(64GB):18,000円
★iPhone6(16GB):22,000円
★iPhone6(64GB):35,000円
★iPhone6(128GB):40,000円
★iPhone6Plus(16GB):28,000円
★iPhone6Plus(64GB):35,000円
★iPhone6Plus(128GB):42,000円
★iPhone6s(16GB):43,500円
★iPhone6s(64GB):50,000円
★iPhone6s(128GB):57,000円
★iPhone6sPlus(16GB):49,000円
★iPhone6sPlus(64GB):56,000円
★iPhone6sPlus(128GB):66,000円
★iPhoneSE(16GB):28,000円
★iPhoneSE(64GB):38,000円

※キャリアや状態で変動有。

iSharing(アイシェアリング)はのメリット、デメリット!

以上まで述べてきたところで、必ずしもお得でないことはお分かりいただけたかと思います。
ですが、使い方によっては日々の節約につながるのではないでしょうか。最後に私が思うメリット、デメリットをまとめてみました。

メリット

  1. 修理費がいらない
  2. 2年縛りや、違約金などの制約がない
  3. レンタル品があれば常に最新端末を使うことができる

まず、修理費がいらないことが大きいと思います。1回落としただけで数万円の出費となったらでかいですよね。そして、2年縛りがなくなるのもイイことかと思います。そして、新しい端末がレンタル開始されたら、それに乗り換えることで常に最新端末を使い続けることができるでしょう。

デメリット

  1. 端末数に限りがある
  2. 端末はあくまで中古品

まず、端末に限りがあることです。いくら修理が無制限でできたとしても、故障したタイミングで端末の在庫がなければ同じ端末をレンタルするのに待つ必要があります。特に、最新端末など人気なものはその傾向は高くなりそうです。また、あくまで中古品なので借りた端末に不具合があってもう一回レンタルしなけばいけないなども起きる可能性もあります。また、中古品に抵抗があるのであれば論外になってしまいますね。

 - テクノロジー