暇つぶしタイムズ

社会・エンタメ中心の時事ニュース情報サイト

元AKB48の渡辺麻友。日本初演のミュージカル「アメリ」で主演を担う。

   

おススメの記事


元AKB48の渡辺麻友はAKB48の顔と言えるトップアイドルでした。しかし卒業後の仕事については不明確であり、消えてしまうのでは?と心配されることもありました。そんな中、日本でフランスの映画「アメリ」のミュージカル化が行われ、その主演を務めることになりました。

渡辺麻友のプロフィール

名前:渡辺麻友
生年月日:1994年3月26日
出身地:埼玉県
血液型:AB型
身長:156cm

卒業後の進路について


渡辺麻友はAKB48に入ってから10年以上アイドルを務めており、人気も実力も十分でした。しかし次世代エースと呼ばれつつも島崎遥香・山本彩・指原莉乃など他のメンバーが頭角を現してきました。そのため初めは次世代エースとして表に出ていましたが、運営側は徐々に他のメンバーを押すようになりました。

そのためエースながらもグループとしての仕事や注目度はやや低かったです。その分個人での仕事も行うことが出来ました。しかし実力はありながらもなかなかトップに立てず、他のメンバーと比べてインパクトにやや欠けていました。

そのことからも卒業発表をした後、女優として活躍したいと言っていましたが、仕事は白紙の状態でした。そのため渡辺麻友自身にも、ファンにとってもミュージカル主演は朗報と言えますね。

渡辺麻友の女優歴

渡辺麻友はアイドルとして活動しつつも個人で女優としての仕事もこなしてきました。実際に連ドラに出たこともあります。AKBグループのドラマにも何度も出演していることと、「さばドル」・「戦う!書店ガール」では連ドラ主演を務めた経験も!

そのため女優としての下積みは十分にできているのでしょう。ミュージカル出演は渡辺麻友にとっても新しい世界ですが、きっと持ち前のポテンシャルで活躍してくれることでしょう。

ミュージカルを演じる渡辺麻友の心境

舞台「アメリ」はフランス映画をきっかけに世界でミュージカル化されてきました。日本では初めてであり、渡辺麻友にとっても初ミュージカルとなり、気合も入っていることでしょう。しかし不安もあると思います。

実際に渡辺麻友自身も「もともと海外まで足を運ぶほどミュージカルは好きで驚きとうれしい気持ち、そして自分が主演を演じることが出来るのかの不安」とコメントしていました。そして「色んな気持ちがあるが、今の自分で出せる全力を出して舞台に努めたい」ともコメントしていました。

まとめ

渡辺麻友はAKB48卒業後の仕事や方向性が曖昧であり、芸能界で消えてしまわないか懸念されていました。しかしそれを吹き飛ばすように日本初演のミュージカル「アメリ」の主演を務めることになりました。渡辺麻友にとって卒業後初の大きな仕事ですので、これを機にアイドル時代以上の活躍を見せてくれるといいですね。

 - akb48グループ ,