暇つぶしタイムズ

社会・エンタメ中心の時事ニュース情報サイト

有安杏果脱退のももいろクローバーZは実は元々6人組。消えた一人、早見あかりとは?

   

おススメの記事

ももいろクローバーZの2018年初めのトップニュースは、メンバーの一人有安杏果の脱退です。ももいろクローバーZは5人組グループですが、元々は6人組でした。その一人は早見あかりというメンバですが、どんな人でなぜ脱退したのでしょうか?

早見あかりのプロフィール

#早見あかり

A post shared by 早見あかり (@akarihayami) on

名前:早見あかり
生年月日:1995年3月17日
出身地:東京都
血液型:A型
身長:165cm
担当カラー:青色
所属グループ:ももいろクローバー(他メンバーに赤色の百田夏菜子、黄色の玉井詩織、
       ピンク色の佐々木彩夏、緑色の有安杏果、紫色の高城れに)

なぜ早見あかりはももいろクローバーを脱退?


ももいろクローバーZは6人体制の時は名前にZはついておらず、元々はももいろクローバーとして活動していました。元々歌も上手く踊ることが好きだったらしく、メンバーの中でも特に人気の高い主力メンバーでした。

しかしアイドルとしてももいろクローバーで活動する中で「自分はアイドルに向いていない」と考えたらしく、2008年11月から2011年4月の活動期間を経て、ももいろクローバー脱退となりました。その後は女優を目指して活動したそうです。

ももいろクローバー脱退後の活動は?


桃色クローバ脱退後の活動はどうなるのか、ファンの間でも心配されていました。その心配を払拭するように、女優としての活動もしっかりと行えています。2014年はNHK連続テレビ小説「マッサン」に出演。映画も「百瀬、こっちを向いて」にて初の主演を務めました。どちらもなかなかの業績を誇っており、いいスタートを切ったと言えます。

他にもトーク番組のアシスタントを務めたり、フジテレビの連続ドラマ「ラーメン大好き小泉さん」と、舞台「夢の劇‐ドリーム・プレイ」にて主演を演じるなど女優として力を発揮しているようです。

早見あかりの脱退のタイミングはよかった?


早期にももいろクローバーを脱退した早見あかりですが、脱退後にももいろクローバーZの人気は高まっていきました。今の人気を見ているともし脱退していなければもっと注目されていたでしょう。しかしあのタイミングで脱退して成功だという意見もあります。

芸能人は注目されるほどにそのイメージが色濃くつきやすいです。そのため現在の人気まで上り詰めてから脱退していたら、ももいろクローバーのイメージが強く残ってしまいかねません。その結果、女優を目指すにあたり、役柄にも支障をきたしていたかもしれません。

まとめ

早見あかりは2011年4月にももいろクローバーを脱退しましたが、そのあとでグループは人気を高めていきました。しかし早見あかりの希望する女優業を優先するのであればベストなタイミングだったのでしょう。

実際に女優としての仕事もオファーがかかっており、その実力を確かなものとしています。元ももいろクローバーではなく、一人の女優として早見あかりがどう芸能界で活躍していくか楽しみですね。

 - その他, 芸能ニュース ,