暇つぶしタイムズ

社会・エンタメ中心の時事ニュース情報サイト

【沖縄】アメリカ軍事基地に入れる!?まるで外国にいるよう!沖縄県民が語る沖縄とは!この夏沖縄へ観光にいこう!

   

おススメの記事

海をみる男性.jpg

この夏、旅行に沖縄にいくのはいかがでしょうか?

私は、今年の5月から6月まで3週間ほど沖縄に滞在してました。
どこか日本なのに日本じゃないような雰囲気を持つ沖縄。私が初めて沖縄に言ってとある違和感を覚えました。

ホンドのヒトって何?

行ったことあるかたでなくても何となくわかるかと思いますが、「本土の人」つまりは「沖縄以外の人」という意味だそうです。
日本人が当たり前のようにいう「外人」という言葉と少し似ていますね。

さて、3週間滞在していろいろな人と話をする機会がありました。
そこで聞いて意外だと思ったところ紹介したいと思います。

旅行の費用は?意外と安い。

まず初めに旅費についてですが、安いときで東京~沖縄間、大阪~沖縄間ともにLCC:格安航空機を使えば片道6000円くらいです。
時期によるでしょうが、意外と安いですよね。新幹線で東京~大阪間を行くより安くいけちゃいます。3列シートの夜行バスくらいでしょうか。

おすすめの季節は?

沖縄は亜熱帯気候で本州の気候とは結構違います。
本州にいるときの感覚でいくと必ず空港を出た瞬間に後悔します(笑)
私は、5月に沖縄に行って梅雨真っ只中だったという経験をしました。

沖縄降水量.png

一番すごしやすい季節は10月と言われています。
気温も25℃前後になり、降水量も減るため蒸し暑さに苦しむことなくバカンスを楽しめるかもです!

泊まるならどこ?沖縄の地域区分

どの地方に宿泊するかは行く目的によって変わるかと思います。

  1. 自然や海を楽しみたい方 ⇒ 沖縄北部や離島:石垣島など
  2. とりあえず沖縄に行きたい ⇒ 沖縄南部:那覇付近
  3. アメリカを感じたい ⇒ 沖縄中部:北谷付近
1.自然や海を楽しみたい方

沖縄の海.jpg

沖縄本島は北部にいくほど海がきれいなんだそうです。有名な美ら海水族館は北部にあります。
また離島は、沖縄のきれいな海ランキングがあったら上位の8割以上は離島をが占めるのではないでしょうか。

しかし、反面不便なのは否めないと思います。最寄りのコンビニまで1時間あるかないといけないなんてことも。

2.とりあえず沖縄に行きたい

那覇首里城.jpg

とりあえず沖縄に行きたいという方は那覇をお勧めします。
沖縄には地下鉄や電車は存在しません。田舎が無理という方は間違いなく那覇がいいと思います。モノレールはありますが、手のひらの長さが沖縄だとしたら、爪くらいの長さしかありませんよ!
それ以外の地域に行くのなら、利便さは我慢せざる負えません。それが沖縄です。
那覇には、首里城や国際通り、さらに南部には玉泉洞(ぎょくせんどう)という鍾乳洞で有名な観光スポットもあります。

しかし、海は人が多い分他の地域には劣るそうです。

3.アメリカを感じたい

北谷アメリカンヴィレッチ.jpg

アメリカを感じたいなら沖縄中部がおすすめです。
沖縄の人は基地の中に沖縄があるということを自虐で言うことがありますが、まさにそれを実感できます。
一部の地域は、道路の両端が基地なんてことも。間違っても基地に入らないように。

宿泊するなら北谷(ちゃたん)がおすすめです。
基地の近くの町のため、アメリカ人みたいな人も結構います。徒歩で逝ける距離にビーチがあり、ほどほどに栄えているのという印象ですね。アメリカンヴィレッチもあり、アメリカっぽいものも買えます。

一部地域は、軍人の影響で治安が悪いと言われるところもあるので、夜の出歩きはほどほどに。

観光施設

沖縄の方に観光スポットを尋ねたところ。「沖縄には美ら海(水族館)と首里城と玉泉洞しかないさー」みたいなことを言ってました。確かにリゾート施設や基地などが多い分、観光施設というものは少な目かもしれません。ビーチはいっぱいあるので、十分楽しめますが。

沖縄本土にいるなら、レンタカーを借りて北部をドライブするのがお勧めらしいですね!

軍事基地事情

基地のゲート.jpg

基地と基地の外との間は国境のよう。

沖縄は基地が多いです。基地内からは出てきますが、私たちは基本的には入れません。
昔は基地内に知り合いがいるとは入れたりすこし緩かったようですが、最近は厳しくなってちゃんとしたパスがないと入れないみたい。
基地のゲートには普通に銃を持った軍人がたっています。普通に…。
近づいたら銃を向けられるらしいですよ!

基地のフェスティバルの様子.jpg

フェスティバルの際は基地内に入れます。

気軽に「フェスティバル」と呼ばれていますが、各基地が主催しているイベントがありその際は民間人も入れるんだそうです。
ですが、基地は何か所もあるので、それぞれが開催しているときでないと入れません。
筆者は沖縄の人につれてってもらった際、違う基地で開催ということで入れませんでした!月に2~3回はフェスティバルがあるみたいですね。

海は危険がいっぱい

沖縄遊泳禁止の看板.jpg

沖縄の海はきれいで、「海を見つけたら入りたい」と思う方も多いかと思いますが…。

不用意に海に入るのは絶対にやめてください。

沖縄は南国なので、毒をもった生物がたくさん存在します。毒といえばハブを思い浮かべるでしょうが、海にいる生物はハブより強い毒を持っているそうです。
踏んだだけで即アウトのものもたくさんいるそうですね。写真のようなに注意を促す看板も立っているところがあります。

  1. ネットが貼られていないビーチでは泳がない
  2. 誰も泳いでいないところでは泳がない

ビーチには基本的にはネットと言われる巨大なものが張ってあります。そのネットの外には船に乗った監視員が常に毒をもった生物がいないかチェックしているんだそうです。
ネット外で泳ぐと監視員に注意されます。

実際のところ、それ以外のところで人があつまって泳いでいるところがあったりします。
お勧めはしませんが、一応そういうところは安全らしいです。筆者自身、テトラポットから外人や地元の少年たちが海にダイブしているところに混ざって泳いでました。

沖縄県民あるある?

個人的に沖縄で感じた点。

時間が遅い

飲み屋の開店時間は、9-10時からみたいです。早いところで8時からでした。

沖縄の人は気さく

基本的しゃべりかけてくれます。

タクシーが安い

初乗り490円を見てびっくり。

沖縄の人は歩かない

歩いて15分くらいのコンビニからの帰りに「タクシー呼ぶわ」と言われたときは、カルチャーショックを受けました。

年配の人は何言っているか分からない。特におっさん。

本島に何を言っているのか分かりません。
女性は本土の人とわかれば気を使って標準語を話してくれますが、おっさんは分かりません。

語尾が「さー」

気を使ってくれますが、語尾は「さー」でした。

さいごに

いかがでしたでしょうか。雰囲気でも伝われば幸いです。
結論から、沖縄には行くべきです。日本には国境があったんだと思ったり、きれいな海で心が癒されたり貴重な体験ができること間違いありません。

 - ライフスタイル