暇つぶしタイムズ

社会・エンタメ中心の時事ニュース情報サイト

【画像】ミス日本2018!注目されたのはまさかの藤原紀香?

   

おススメの記事

毎年その年の最も美しい人を決める「ミス日本コンテスト」。2018年は50回目ということもあり、ゲストも豪華でした。

しかし注目されたのはグランプリになった女性よりもゲストの藤原紀香?いったいなにがあったのでしょうか?

藤原紀香のプロフィール

50周年を迎えるミス日本コンテストには、1992年度グランプリの藤原紀香さんが祝福に駆けつけました。コンテストに出場した26年前の思い出を聞かれると、大好きなダイアナ・ロスの”イフ・ウィ・ホールド・オン・トゥゲザー”を緊張しながらも歌ったことをあげていました。 今日は歌われることはありませんでしたが、この歌は受賞された皆さんへ贈ることばかりでもあるのだろうと、シックで素敵なドレスとともに心に残りました。 http://mettapops.blog.fc2.com/blog-entry-42.html #missnippon #ミス日本 #ミス日本コンテスト #ミス日本コンテストファイナリスト#藤原紀香 #一陽来復 #missjapon #missnippon #missnipponmatsuri #missniponofficial

A post shared by 塩原信夫 (@nob_shio) on

名前:藤原紀香
生年月日:1971年6月28日
出身地:兵庫県
血液型:A型
身長:171cm
結婚歴:バツイチ(一度目は陣内智則と結婚も離婚。その後片岡愛之助と結婚)

藤原紀香がゲストに呼ばれた理由


藤原紀香はミス日本コンテスト2018のゲストとして参加していました。ゲストに選ばれた理由は容姿の美しさもですが、彼女自身が過去にミス日本グランプリになった経歴を持つからです。

藤原紀香は母の応募により1992年のミス日本コンテストに出場し、グランプリを勝ち取りました。それをきっかけに芸能界で華々しいデビューを飾りました。また周りの後押しもあり、1995年に上京して芸能界で知名度を高めて時の人となりました。

実は藤原紀香の母は芸能界進出には反対だった?


母の応募でミス日本コンテストのグランプリを取り、芸能界入りのきっかけをてに入れた藤原紀香ですが、その母は芸能界に入ることに反対だったそうです。

「ならなぜ応募したの?」と矛盾を感じますが、親心は難しいものですね。それでも親の反対を押しきり、藤原紀香は芸能界の中でスターとなりました。

藤原紀香がミス日本2018で号泣。その理由は?


ミス日本コンテスト2018にゲストとして呼ばれた藤原紀香ですが、途中で号泣してしまうことがありました。ある意味エントリーしていた人より目立っていたかもしれません。号泣の理由のひとつは昔の記憶が甦ったとのことです。

1992年にミス日本グランプリを獲得してからもう26年経ちますが、いまだに当時の記憶は鮮明なようです。エントリーナンバーの読み上げを聞いたときに当時のことがフラッシュバックしたとか。

ミス日本は彼女にとって原点です。泣いてしまっても無理はありませんね。

もうひとつはミス日本コンテスト2018の中で藤原紀香に感謝状が送られたそうです。感謝状もこのコンテストから羽ばたいた存在であり、コンテストの理念の体現者として送られたそうです。

この二つの出来事に女優といえど涙を隠せなかったのでしょう。グランプリを取った女性に負けないほど、美しい存在でした。

まとめ

藤原紀香はミス日本コンテストのグランプリになったことがあります。そしてそこからスターダムを登ったことからもコンテストの理念の体現者として感謝状が送られました。見た目もですが内面も美しい藤原紀香。この感謝状を胸に彼女が今後世間にどう影響を与えていくか、楽しみですね。

 - その他, 芸能ニュース ,