暇つぶしタイムズ

社会・エンタメ中心の時事ニュース情報サイト

【不倫】不倫騒動に問題になった斉藤由貴は今?W不倫その後は?

   

おススメの記事

W不倫騒動で話題となった斉藤由貴ですが、その後どのような生活を送っているのか調べてみました。
「自宅には往診に来ていただくこともあります。」
との答えから週刊文春によって暴かれた斉藤由貴の不倫熱愛デートはきっぱりと否定をしました。

芸能人の不倫騒動が多数ある中で、「不倫をしていました」という人はあまりいませんが、言い訳にも見苦しいものがありますね。

「一線は超えていません」「センテンススプリング」「オフホワイト」そのような芸能人が不倫と直撃された際に放った言葉が後から話題となっているケースが多く見られます。

斉藤由貴もこの一人かと思っておりましたが、次々と証拠の写真が報道されるたびに堪忍したのか、不倫相手と思われる50代の医師との不倫を認め謝罪をしました。

週刊文春だけが衝撃写真をスクープしたのではなく、写真週刊誌FLASHも便乗して情報を流しました。
その写真は皆さんご存知の通り斉藤由貴と不倫相手医師の濃厚なキスの写真です。

斉藤由貴のプロフィール

面白道賀さん(@infinity0418)がシェアした投稿

名前:斉藤由貴
本名:小井由貴
生年月日:1966年9月10日
身長:161㎝
血液型:B型
出身地:神奈川県横浜市

斉藤由貴の不倫現場の写真

 

不倫相手と手をつないでデートをする斉藤由貴の姿ですが、こちらは週刊文春に掲載されたものです。

この時、斉藤由貴は不倫相手と手をつないだ理由をふらつきがあったため支えてもらったと弁解していました。

しかし、この恋人つなぎの手のにぎり方は、普通の関係とはいいがたいものがありますね。

 

 

次は週刊FLASHが掲載した写真です。

2017年9月5日発売の週刊FLASHにこの写真がのせられました。

不倫相手との非常に濃厚なキス写真と一目見て言えるでしょう。このキス写真には裏があります。実は斉藤由貴、モルモン教の信者であるためドラマや映画のキスシーンは以前から拒否をしていたようなのです。

それにもかかわらず不倫相手とのプライベートでのキス写真が流出となると、宗教的にも関係者からも衝撃的な一枚となりました。

最後にこちらが斉藤由貴と不倫相手のキス写真以上に破廉恥と言われた写真になります。この写真は2年前に撮影したものと言われ、撮影された場所は、斉藤由貴の自宅のリビングです。

写真を見ての通り、斉藤由貴の下着を不倫相手は頭からかぶっています。さらにその格好のままフルーツを口にしているところがまた、とんでもなく驚いてしまうところですね。

 

 

斉藤由貴の家族は?

今回不倫と言われた斉藤由貴ですが、過去にも恋愛の騒動で会見や問題を起こしています。

過去におきた不倫騒動を知っている人は「またやったのか」と思ったことでしょう。

過去には、尾崎豊さんとの不倫、川崎麻世さんとの不倫が表へ出ているようですね。

故・尾崎豊との不倫は26年前の3月の出来事だったようですね。フライデーによって報じられました。この時斉藤由貴は独身でしたが、尾崎豊はすでに結婚をしていました。

この不倫騒動をきっかけに斉藤由貴はCMの降板をさせられたようです。

それにも懲りず、そのご1997年の7月には川崎麻世との深夜デートがまたまたフライデーにより報道されました。

川崎麻世の奥さまはご存知の通りカイヤです。夫婦同席での会見という今までに見たこともない不倫騒動に対する謝罪会見が行われました。

この時に斉藤由貴が発言した言葉が、「自分は学ばない人間で悲しい」でした。今回の不倫騒動にも過去のこの発言が話題となりましたね。

 

そして斉藤由貴の現在の旦那はというところですが、お名前は小井延安さんという方で、斉藤由貴と同じモルモン教信者と言われています。

二人は1994年12月に結婚し、その後子供も3人いるようです。

現在の不倫騒動とともに、過去の母親の不倫騒動までテレビで話題となってしまい、お子様のことを考えると胸が痛みますね。

現在斉藤由貴は映画に出演、貫禄があると話題に

2017年12月23日に公開された映画「リベンジgirl」に出演しています。この映画は、女優の桐谷美玲が主演として出演しており、性格以外は完璧な宝石美輝が政治家一家の御曹司・裕雅に失恋し、リベンジを果たすために総理大臣を目指すストーリーになっています。

斉藤由貴が演じるのは「あすなろ政治塾」の講師で敏腕政治秘書・如月凪子の役どころです。

美輝の嘘をつかないところに目をつけ「あなたを総理大臣のイスに座らせましょうか」と時には厳しく接しながら、暖かく美輝をサポートします。貫禄のある演技を披露しています。

斉藤由貴は2017年9月にドラマ「カンナさーん!」に出演中にダブル不倫が報道されました。この映画は、ダブル不倫騒動の間に撮影されています。

映画のエンドロールのクレジットでは斉藤由貴の名前は、役者陣の締めになっています。映画の完成披露舞台挨拶には、斉藤由貴は参加しませんでした。

 

 

 

 - その他, 芸能ニュース, 芸能人のスキャンダル・炎上