暇つぶしタイムズ

社会・エンタメ中心の時事ニュース情報サイト

【文春砲】武井壮の元嫁は山田海蜂!?離婚後交際していた女性から浮気が原因で借金訴訟されていた!【DV疑惑】

   

【文春砲】武井壮の元嫁は山田海蜂!?離婚後交際していた女性から浮気が原因で借金訴訟されていた!【DV疑惑】

最近では朝のニュース番組にも出演されている、自称『百獣の王』の異名を持つ武井壮。
武井壮と言えば陸上・十種競技の元日本チャンピオンの肩書を持つ肉体派タレントであり、かつてはホームレス生活をしていたそうだが今は最高月収3500万円。

ランボルギーニを乗り回し都内の高級マンションでセレブな生活を送っているといわれている百獣の王であるが、そんな武井壮が過去に結婚していたことが判明。
しかも離婚しており、その後交際していた女性から借金訴訟をおこさせてたことが週刊文春で報じられました。

裁判所の記録によると武井壮のDVなどにも言及されていたという。
百獣の王・武井壮の裏の顔とは・・・

武井壮のプロフィール

バツイチで、その後交際していた元カノから借金返済で訴えられていたことが判明した武井壮のプロフィールはこちら。

武井壮のプロフィール

  • 名前:武井壮
  • 生年月日:1973年5月6日
  • 出身:東京都葛飾区
  • 出身校:神戸学院大学・中央学院大学
  • 身長:175cm
  • 体重:69キロ
  • 肩書:百獣の王を目指す男

武井壮の生い立ち

今回女性トラブルで訴えられていたことが発覚した武井壮さんですが、生い立ちが壮絶なのです。
母親は小さいときに別れ、今では生きているのは死んでいるのか。

二つ年上のお兄さん・武井情がいたのですが、24歳のときにがんで亡くなっています。

武井壮の家族

そのお兄さんの影響で今の武井壮さんがあるとも言えるみたいですよ。
お兄さんは俳優になりたくて、その思いを受け継いで武井荘さんもアスリートで世界一を目指し、芸能界で有名になることを目標に今に至るようです。

ちなみに武井壮のお兄さん・武井情さんは坂上忍の付き人をしていたことでも有名ですよね。

武井壮の元嫁は元マッスルミュージカルのメンバー山田海蜂

今回の報道で訴訟トラブルとともに、武井壮さんに結婚歴があったことにも注目が集まっています。
元嫁はだれなのか、気になったので調べてみました。

どうやら、山田海蜂(やまだみほ 43歳)さんの可能性が高いようです。

[武井壮の元奥さんと言われている山田海蜂]
武井壮の元奥さんと言われている山田海蜂

武井壮と山田海蜂はともに元マッスルミュージカルのメンバー。
二人はここでの共演をきっかけに出会い、半年ほどの交際を経てのスピード結婚だったと言われています。

山田海蜂さんは、1992年バルセロナ五輪、1996年アトランタ五輪に出場した新体操の選手でした。
現役身体後、東京大学総合教育学科研究生を経て、日本女子体育大学院スポーツ科学研究科にて運動学を終了。
これまでの経験を生かして、現在病院で中高齢者の運動指導、スタジオではピラティスの指導。パフォーマーとしても活動されています。

まだまだ現役のアスリート並の活動をしているそうです。

たしかに、武井壮さんとなんだか合いそうですね。

武井壮と山田海蜂の離婚の原因は?

約半年という短い交際期間を経て結婚した武井壮と山田海蜂。
しかし、2人の結婚生活は1年もしないうちに破綻してしまいます。

当時の武井壮はゴルフのトレーナーの仕事をしており各地を飛び回ったり、欽ちゃん球団(茨木ゴールデンゴールズ)に入団するなど試行錯誤していた時期でした。
そんな武井壮に対し「あの人は私に何も相談しない」と嘆くようになった山田海蜂。

このようなすれ違いが2人の離婚の主な原因だっと週刊文春は伝えております。

そして、山田海蜂と離婚した武井壮が付き合ったのが今回訴訟トラブルとして話題になっている田中瞳さん(仮名)だ。

武井壮、元カノに300万貢がせたうえに浮気して借金訴訟される!

元から武井壮の大ファンだった田中さんはネットを通じ武井と出会い、2007年ごろから2人は交際をスタートしたそうな。

武井壮は「すっと一緒にいよう」と甘い言葉を囁き田中瞳さん、そして知人たちとで、Tという会社を設立しています。
その会社の代表は武井壮。

田中瞳さんは77万7777円を出資し役員になったそうです。
当時を知る田中さんの知人によると「2人は公私ともにパートナー関係にあった」そうだ。

一体Tとうい会社でどのような事業を行っていたのか不明だが、事業資金以外にも武井壮との旅行代、服飾、ラブホ代まで田中瞳さんが払い、貢ぎ続けて金額300万円にまでなったそう。
ところが、こんなに貢いだのに武井壮がその間に浮気をしていたと知り、訴訟になったようです。

武井壮の浮気相手は、レースクィーンだそうですよ。
武井壮自身「結構すぐ好きになるかもしれないですね。底は浅いけど。『百獣の王』と言ってるくらいですから獣です。肉食ですからお察し頂いて」と言っていますが・・・

こうして武井壮に愛想を尽かした田中さんが2011年に武井壮さんに貢いだお金と出資したお金と慰謝料を含めて訴訟を起こしたのです。

武井壮が元カノに訴えられたことの経緯

裁判所で確認すると、「原告:田中瞳」「被告:武井壮」で貸金返済請求事件の裁判が争われていたのが確認できるとのこと。
この民事訴訟は武井壮が書いた130万円の借用書を巡って争われたものだそうだ。

ことの経緯はこうだ。

■武井壮がレースクイーンと浮気する

■田中瞳さんが出資金の返済と貢いだ金の一部を慰謝料として払うように武井に迫る

■出資金を返し、慰謝料として130万円支払うことで同意

■しかし後日、武井が「会社が立ち行かなくなる」と田中さんに泣きついて130万円の借用書を書く

■結局この130万円を武井は返すことなく、田中さんは返済を求めて訴訟した

こんな感じです。

ちなみに裁判の資料によると武井壮のDVについても言及されていたそうだ。
当時はお金が本当になかったのだと思いますが、武井壮の裏の顔はとんでもないクズ男なのかもしれません。

生活に困窮しているため、慰謝料は全額払えません!

泥沼の裁判の結果、武井壮には130万円の支払い義務があると認定されました。
しかし、武井サイドが「生活に困窮している」と訴えたことで、瞳さんもしぶしぶ42万円の支払いで納得したそうです。

結局、月5000円ずつ瞳さんに払うことで和解が成立しています。
現在武井壮さんは個人事務所『スペシャリストジャパン』を設立し、高級車を乗り回すなど羽振りも良いみたいですが、今彼はこの事をどう捉えているのでしょうか。。。

ちなみに裁判であることないことを散々武井壮に言われた瞳さんは心身ともに疲弊し、もう武井壮とは関わりたくない!ということでDVについては刑事告訴はしなかったという。
なお、武井壮は田中瞳さんに全治3ヶ月の怪我を負わせたことが裁判の記録に残っている。

最後に武井壮本人に今回の借金訴訟、DVトラブルについて週刊文春が直撃インタビューしていますので一部終始を見ていきましょう。

武井壮、借金訴訟、DVについて語る

文春
(離婚後)交際した田中瞳さんとはトラブルになった?
武井壮
そうですね。
お恥ずかしいながら。
レースクイーンのかたとですね。他にも関係を持った女性もいたと思いますが9年前のことで正確に記憶していない。
田中さんとは男女関係にあったが交際ではない。
文春
交際していないのに、瞳さんに300万円貢がせた?
武井壮
当時は本当にお金がない時期で、見栄を張ってあるフリをしていた。
瞳さんが支払いをしてくれることが多くて、そこに甘えていたのは確かです。
文春
130万円の借用書については?
武井壮
瞳さんに「事業資金を会社の口座に移す」と言われて印鑑を預けた。
そうしたら210万円を下ろされて急に「浮気してるわね。慰謝料としてもらいます」と言われた。
彼女の出資した約80万円と慰謝料130万円で210万円。

後日、会社の金だから本当に困る、130万円だけ返して欲しいと話したら、返ってきて「借用書を書け」と言われた。

(中略)

実体のない貸付金なのです。

文春
なぜトラブルになったと考える?
武井壮
暴力とかは本当にない。
ただ僕に金がないときのことだから、僕の対処も悪かっただろうし、金もないのにそういうこと(複数の女性と関係を持つこと)をしてはいけないと勉強になった。

(中略)

無茶苦茶、苦い経験ですね。

とのこと。

DVに関しては双方の主張は食い違っているようだが、武井壮が一人の女性を不幸のどん底に陥れたことは事実のようだ。
天国のお兄さんも悲しんでいるに違いない。

 - スキャンダル・疑惑, 時事ニュース, 痛いニュース・炎上, 芸能ニュース, 芸能人のスキャンダル・炎上