暇つぶしタイムズ

社会・エンタメ中心の時事ニュース情報サイト

疑惑の森友学園まとめ!在日二世説浮上の籠池泰典理事長が緊急会見で退任!【韓国人二世疑惑】

   

おススメの記事

疑惑の森友学園まとめ!在日二世説浮上の籠池泰典理事長が緊急会見で退任!【韓国人二世疑惑】

連日、次々と問題がでてきている大阪の学校法人「森友学園」問題。
森友学校の小学校新設をめぐっては、学校用地となる国有地が大幅に安い価格で学園側に売却されていたことが判明しました。その後、次々に問題が発覚していきました。

在日二世説が浮上している籠池泰典理事長の経歴

在日二世説が浮上している籠池泰典理事長の経歴

  • 本名:籠池康博
  • 通名:籠池泰典、籠池靖憲
  • 生年月日:1954年(昭和29年)
  • 年齢:62ー63歳
  • 出身:香川県高松市
  • 出身大学:関西大学

小学校認可申請取り下げ・森友学園の籠池泰典理事長、緊急退任会見

小学校認可申請取り下げ・森友学園の籠池泰典理事長、緊急退任会見

森友学園の籠池理事長が10日、小学校設置の認可申請を取り下げました。
また、籠池理事長(64)は辞退の意向を示し、10日の記者会見で「苦渋の決断ではあります。涙が出るような気持ちであります。
もう少し温かい目で見て頂きたかった」と約一時間半述べました。
「今後も何らかの形で学園に関わり、理念の継承をしっかりしていきたい」とこれからも関わっていくようです。
大阪府教育庁は「契約書の問題は残っており報告を求める」と調査を進めるとのことです。

籠池理事長経歴詐欺疑惑

学園が、大阪府に提出した籠池理事長の経歴が事実と異なることが8日わかりました。学園側は籠池氏が自治省(現総務省)から奈良県に出向と書かれていたが、1977年4月に奈良県に新卒で採用されていたため、経歴詐欺の疑惑が浮上しました。
これに対し、学園側は事実と異なることを認めたうえで「アルバイトが間違えたのではないか」と説明しましたが・・・
教育者として嘘をつくのはどうなのだろうかと思います。

愛知県内の学校に推薦入学枠がある

学園側が、愛知県の中等教育学校と推薦入学枠の提供で合意したと事実と違う報告。
これに対し「コンサルタントが書きミス。やろうとしていたので、現在進行形だったが決定と書くのはおかしく本当に申し訳ない」と話しました。

金額の異なる3種類の契約書で建設費

金額の異なる3種類の契約書で建設費

籠池氏は記者会見で「すべて正しい、食い違いはない」「寄付金が集まれば、いいものを入れて建築費があがてっくる」と釈明しました。
府によると、学園は建築費7億5600万円とする契約書を府に提出。
一方、学園側が国に提出したものとして府に示した契約書には、約23億8400万円と記載されていました。
関西エアポートへは約15億5500万円。助成金目的なのだろうか?これに対し、籠池理事長は「最大の見込み額を申請し工事費用が確定した後訂正するつもりだった」と言っています。
なぜこのようなことが通ったのだろうか?

「疑惑の森友学園まとめ!在日二世説浮上の籠池泰典理事長が緊急会見で退任!」に対するみんなの反応

などなど。

森友学園問題は、まだまだ疑問が解決されないまま謎が深まるいっぽうです。
随時進展があり次第、更新していきます。

 - びっくりニュース, スキャンダル・疑惑, 政治・経済・マネー, 時事ニュース, 社会・政治