暇つぶしタイムズ

社会・エンタメ中心の時事ニュース情報サイト

【不仲説】角田信朗と松本人志が共演NG。問題のブログに登場したダウンタウン松ちゃん側近のベテラン芸人の正体は誰?

      2017/08/08

おススメの記事

松本人志と角田信朗

https://twitter.com

ダウンタウンの松本人志さんと格闘家の角田信朗さんが約8年間共演NGであったという事実が判明しました。

というのも、2017年1月17日に角田信朗さんが自身のオフィシャルブログに「ダウンタウン松ちゃんに伝えたいこと」というタイトルの投稿をされました。ここには、角田信朗さん思いが3000文字にもなって綴られています。

【全文記載】角田信朗のブログ「ダウンタウン松ちゃんに伝えたいこと」

めちゃめちゃ長いのでかい摘んで解説をさせていただきます。

今やお笑い界を席巻する大御所となったダウンタウン。かつてボクは≪ダウンタウンDX≫にもしょっちゅう呼んでもらってました。

浜ちゃんとはフジテレビ≪ジャンクSPORTS≫でいつも共演させていただいてましたし松ちゃんは色んな番組でボクがそこにいなくても角田信朗か!?といつもボクの名前を引っ張り出してくれていました。そんなダウンタウンの大ファンでした。

ところがある事件をきっかけにボクはダウンタウンの番組に全く呼ばれなくなってしまったのです!これはボクが初めてこうした公の場で告白するお話です。こちらにだけ都合の良い話にならないように記憶の許す限り正確にお話したいと思います。

あるダウンタウンの超人気番組の制作から出演依頼がありました。番組で≪芸人対抗・叩いて被ってジャンケンポン選手権≫を開催するにあたり松本さんから角田さんに真剣にレフェリーをやってもらわれへんやろか!?という話が出たんですが如何なものでしょうか?と。

角田信朗さんと松本人志さんが共演NGになったきっかけとされるのは、ガキ使こと日本テレビの番組「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!」の1コーナーに角田信朗さんが出演依頼されたことでした。

角田信朗さんが出演を依頼されたのは、この企画の回でした。

確執の発端は2010年5月16日放送「芸能界No.1決定戦TKJグランプリ」

番組の出演を喜ぶ角田信朗さんでしたが、結果的に出した答えは出演辞退でした。

大好きだったこの番組に大好きな松ちゃんから直々に指名があったというのでボクは小躍りして喜んだものの直ぐに我に帰って考えました!当時K-1はジャッジやレフェリングに様々な問題提起が為され物議を醸していた時期でした!ミスジャッジの存在やそれこそ武田幸三引退試合のボクのレフェリング然り!世界に広がる競技を統括する最高責任者のボクが果たしてそんな状況下でバラエティー番組に出て≪叩いて被ってジャンケンポン≫のレフェリーを務める事が格闘技ファンから許容されるだろうか…そんなジレンマがありました!

K-1のイベントサイドにもこのオファーを報告し意見を仰ぎましたが答えは≪こういう時期なので自粛してほしい≫というものでした!

ボクは事務所を通して泣く泣く丁重にこの経緯を説明しレフェリーが無理でも解説として実況席に座るとか何か別の形で松ちゃんからのお申し出に応える事は出来ませんか?と回答したのですが結局ボクの出演は無くなりました!どれだけ後味が悪かった事でしょう…!

なんと、角田信朗さんはガキ使への出演依頼をされていた同時期にレフェリーとして批判を集めていた時期であったのです。(角田信朗さんにはレフェリー・ライセンスの発行停止処分が下ったことがあります)

角田信朗さんはTKJグランプリのレフェリーとしての出演はできないが、別の形で番組に出演できないかという意向を伝えたのにもかかわらず結果的に番組への出演はなくなりました。

余談ですが、TKJグランプリの角田信朗さんの代打として関根勤さんが出演されています。角田さんの代打が関根勤さんというのは、違和感があります。

直接テレビ局に赴いて松ちゃんを捜してこの経緯をちゃんと説明しようか!?とも考えましたがそんな直談判を強行する前に、とボクは唯一直接の連絡先を知っていたダウンタウンの側近的なあるベテラン芸人さんに事の経緯をブレる事なく伝えました!彼からの答えはこうでした。

「それ、ホンマに松本さんがそう言いはったんですかねぇ…?誰かスタッフが勝手にそういう言い方してオファーしてきたんと違いますか!?松本さんはそんなことで気分害するような人と違いますよ。また会うたら僕からも言うときますわ。」

側近的な存在の彼に相談しそんな回答を得てボクはホッと胸を撫で下ろしたのでした。それから1年ほど経って思い出した様に≪ダウンタウンDX≫から久しぶりに出演依頼がありました。ボクは久々のダウンタウンとの共演に大喜びすると共にあの時に松ちゃんからのお申し出に応える事が出来なかった御詫びをやっと直接出来るチャンスが来た!!とまた小躍りしました。スタッフと幾つかのテーマネタも打ち合わせが完了し当日の大物ゲスト和田アキ子さんとボクのちょっと素敵なエピソードも採用されて可愛がってくださるアコさんともお会い出来る。というのでボクは収録当日を心待ちにしていました。

角田信朗さんはこの件を、松本人志さんの側近的なベテラン芸人相談しました。そのベテラン芸人は今回の件を気にする角田さんに対して「そんなことで気分を害する人と違う」と話されました。

この件は表面上一旦落ち着いたように見られ、約1年後に角田信朗さんがダウンタウンの番組に呼ばれることになったのです。呼ばれたのは「ダウンタウンDX」。そこには角田信朗さんと親交のある和田アキ子さんも出演されるとのこと。

ところがその収録当日に事件は起こったのです!自宅へボクを迎えに来たマネージャーの村司君(今のジャイロスコープの社長です)が涙目になりながら今日の収録がバラし(中止)になりました…しょぼんと言うのです!な、な、何で!?何があった!?浜ちゃんか松ちゃんの体調不良か!?と問うボクに村司マネージャーから帰ってきた答えは

松本さんが台本を見て角田の名前を見つけた途端に収録は中止や!!

ということになった…というものでした!要するにあの時、ボクがオファーを断ったことに未だご立腹だ、というのです!ボクの中では当然もうとっくに丸く治まったことだと思っていただけにまさに青天の霹靂でした!ボクはとにかく収録のスタジオへ行って松ちゃんに直接説明させてくれと申し出ましたが制作からは遠慮していただきたいとの返答!

しかしながら、松本さんが台本に角田信朗さんの名前を見たとたんに収録の中止をするといったというのです。どこまで本当かは不明ですが、ブログの記事では松本さん側から角田さんに共演NGが出ているに等しい内容です。

やるせない想いで振り上げた拳の落とし処が見つからないボクはハッと思い出しあの側近ベテラン芸人に電話を入れそこで起こった事を報告したのですが彼の答えは

それ、ホンマに松本さんがそう言いはったんですかねぇ…?間に入った誰かが話し違えてこじれてるだけちがいますか!?松本さんはそんなことで気分害するような人と違いますよ!?と。

あの時と全く同じ答えが返ってきたのです!ボクの中で本件は落着しようやく≪手打ち≫のチャンスを頂いたと言う嬉しい思いから一転スケジュールを押さえて準備してその当日にそんなことが理由で出演を拒否されるとはこちらも芸能界でのポジションはさておき格闘技の世界を第一線で引っ張る人間として全うな理由を筋道通して伝えたにも関わらずそれはこちらにもプライドがある!!と≪可愛さ余って憎さ百倍≫的な思いがこみ上げてきてやるせない想いは当時のブログ≪傾奇者日記≫にもちろんダウンタウンの名前も番組名もましてや芸能の世界での出来事であることも伏せた上で飲み会ならば気に食わないヤツと一緒に飲む必要はないだろうがプロの仕事師ならば例えそれが嫌いなヤツでも割り切って仕事するべきではないのか…?という様な事を書きなぐったと思います!

突然収録がバラしになって(実際にはボク抜きで急遽代打が入って収録されたそうです)

困惑した和田アキ子さんからあんた一体何があったん!?と電話が入りました!事の経緯を一部始終話しましたらあんたの話し聞いただけやから何とも言えんけどその通りやとしたら残念な話しやなぁ!芸能界でこれだけ好きなようにやらせてもらってるウチ(アコさん)でも共演NGっちゅうのは無いで!?まぁ気にせんと今度ご飯行こ!!と慰められましたがボクのやるせない想いは収まりません!

あれからもう何年たったのでしょう…かれこれ10年は経過しているのではないでしょうか!ボクは未だに何故こんなふうにこじれてしまったのかを推理しています。でもただの一度も相談に乗ってくれたあの芸人さんの名前を楯に出した事はありません。松本さんはそんなことで気分害するような人と違いますよ!?という答えをボクにくれた彼の名前を出すことで松ちゃんと彼の関係に亀裂が入る可能性もあるからです!

実際彼はその直後に携帯の番号を変えてしまったので恐らくそれ以上の関与は面倒だと考えたと推理しています!

ボクはこの事件恐らくこうであろうと推理します。松ちゃんの提案にボクの出演を安請け負いして名乗り出た担当者がまさかのNGの回答に松ちゃんに対する自分の体面を保つ理由を作るには他人(角田)を悪者にするしかなかったのではないか?真相は霧の中です。ボクは今でもダウンタウンが大好きで番組は欠かさず観て笑うたびに一抹の寂しさも痛感しています!あの時強引にでも松ちゃんの控え室に乗り込んでいって直接経緯を説明すれば絶対にこんなふうにはなっていなかったろうという想いは強いです!今や筋トレで屈強な身体に変身した松ちゃんとHeavy Duty Trainingを一緒にやるのがボクの願いなんですけどね。このブログに書くことでこの真実が回り回って松ちゃんのもとに届くことを祈っています。

和田アキ子さんの反応的にも、収録が角田さん抜きで行われたことなどから共演NGである可能性はかなり高いと思われます。

そしてここでもう一度登場する松本人志の側近のベテラン芸人、彼の存在が気になります。人と人との間を取り持つのは難しいですが、相談に乗っておいて携帯を変えたとしたらかなり薄情者ですよね。

実際どうであったのかは不明ですが、今回はこのベテラン芸人について予想してみます。

追記:フジテレビのワイドナショーで松本人志さんがこの件についてコメントをされました。どうやら、角田信朗さんが語った内容とは認識のずれがあるようです。

【追記】ワイドナショーで松本人志が角田信朗との共演NGの真相について語る

松本人志「こんなカビの生えたような話をします?」

松本さんはこんなしょうもない話をという感じで語り始めました。まずは事実確認から、TKJグランプリのレフリーに角田信朗さんに依頼したのは事実。角田信朗さんと松本人志さんが共演できないのも事実のようです。

ですがここからが角田信朗さん側の認識の大きな違いがありました。

「僕が怒っているとかそういうことではなくて、番組もしくは吉本、ひいては日本テレビとの問題で、共演NGとかそんな小っちゃい話じゃない」

どうやら、共演NGよりも角田さんはやばいことをしてしまったようです。松本人志さんが語る角田信朗さんの件の内容はこちらです。

  • ガキの使いが角田信朗に出演依頼
  • 角田信朗側が主演OKを出す
  • 衣装や他の出演者のスケジュールを抑える
  • 番組収録は水曜日、その二日前の月曜日に突然角田側から連絡
  • 角田信朗が出演をドタキャン
  • ガキの使い側が角田の代役を模索する
  • 結局時間がなく、番組収録ができない

角田信朗への出演依頼から収録が出来なくなるまでの流れが上の通りです。角田さんのブログの件を受けて8年というかなり前の話であったため、松本人志さん含めガキのスタッフが集まって再度この件について事実を確認しあったそうです。なので信憑性は高い。

TKJグランプリというのはガキの企画では珍しく、たくさんのお客さんを入れての大掛かりな企画でした。ゲストも数十人呼んで、3週放送という大規模な企画。角田さんとの衣装合わせもしていたようで、その雰囲気は相手側にも伝わっていたのではないでしょうか。

その大きな企画が角田信朗側のドタキャンによってすべて吹っ飛んでしまいました。松本さんは

ドタキャンという事実を角田信朗さんが認識しているのかが分からない

と今回の件の一番の問題点が角田さんのブログで語られなかったことへの違和感を感じておられるようです。

この辺りは、角田信朗さんとその事務所での行き違いがあったのかもしれませんね。

ちなみに後日ダウンタウンデラックスに角田さんの出演依頼があったのは何かの手違いであったよう。KTJグランプリの時点で共演はできなかったようですね。

角田信朗と松本人志の共演NGの真相をまとめると・・・

角田信朗さんの番組ドタキャンは業界のルール違反

なので、番組そして吉本、最終的には日本テレビ的にも角田さんと松本さんの共演は叶わないようです。日本テレビの出入り禁止リストに角田さんが載っている可能性もありますね。

【まとめ】2017年ワイドナショーの芸能・スキャンダルニュース流し読み。ゲスト一覧もあり!【不倫/離婚/熱愛】

松本人志と角田信朗の間を取り持ったベテラン芸人の正体は誰?

  • ベテラン芸人
  • 関西出身
  • 松本人志の側近
  • 角田信朗と連絡先を交換していた

今回話題になったベテラン芸人の特徴をまとめてみました。会話の内容では、ベテラン芸人は関西弁を話されているため関西出身者と思われます。

第一候補:月亭方正

月亭方正

https://twitter.com/tukiteihousei

まず真っ先に思い浮かぶのは、確執の発端となった番組「ガキ使」のレギュラー陣です。

月亭方正さん、ココリコの遠藤章造さん、ココリコの田中直樹さんです。この中で松本人志さんと一番親交があるのは月亭方正さんですね。ガキ使の企画内でよく食事に行くのは月亭方正さんと話されています。ベテラン芸人というのもココリコのお二人にはまだ少し早いような気もしますし、ガキ使のレギュラー陣の中では月亭方正さんが可能性が高いと思います。

しかし、角田信朗さんと月亭方正さんが連絡先を交換していたというのは疑問が残るところです。お二人が番組で共演されていたイメージは少ないです。

第二候補:東野幸治

東野幸治

https://twitter.com/Higashinodesu

プライベートで松本人志さんと絡みがあるイメージは低いですが、候補者の一人として紹介いたします。薄情なイメージはぴったりなのですが、角田さんと親交があるのかは微妙なところですが。

第五候補:三又又三

三又又三

https://twitter.com/mimatadance

プライベートで松本人志さんと旅行などされている三又又三さんも候補者であると考えています。こちらも角田さんと親交があるのかは微妙ですが、東野さんと同様に薄情なイメージはあります。

その他にも、今田耕司さん、宮迫博之さん、千原ジュニアさん、木村祐一さんなどが思いつきます。ベテラン芸人というくらいですからこの中の誰かである可能性は高い気がします。

【文春】宮迫博之の不倫相手30代美容系ライターA子の名前と顔写真が判明!もう1人の愛人モデル・小山ひかるのプロフィールと経歴もあり!【画像】

はたして真相は?この事件についてはワイドナショーなどの番組で語られることはあるのでしょうか。

角田信朗のブログはこちら

最後に問題となった角田信朗さんのブログのリンクを貼っておきます。気になる方はチェックされてみてくださいね。

http://ameblo.jp/nobuaki-kakuda/

以上で今回の記事を終わります。

【関連記事】ワイドナショーの忘年会の様子が女性セブンに暴露され、東野幸治がキレる。参加者と忘年会の場所は青山のどこ?犯人は長谷川まさ子?

 - スキャンダル・疑惑, 時事ニュース, 芸能ニュース, 芸能人のスキャンダル・炎上, 芸能人の噂