暇つぶしタイムズ

社会・エンタメ中心の時事ニュース情報サイト

【文春砲】NHK受信料ネコババ職員自殺事件の真相。営利を目的としないと謳うNHKの裏には架空の伝票と個人情報の悪用。A氏って誰?

   

おススメの記事

【文春砲】NHK受信料ネコババ職員自殺事件の真相。営利を目的としないと謳うNHKの裏には架空の伝票と個人情報の悪用。A氏って誰?

みなさん、もうNHKに受信料を払うのはやめましょう。

というのも、2017年1月10日、週刊文春がNHKの衝撃の事実を暴露しました。なんと、NHKの職員が個人情報を悪用し、架空の伝票を発行し、視聴者から毎月数千円徴収している受信料を着服していた可能性が浮上しました。

しかも、受信料をネコババしていた職員は2016年の10月中旬に自殺していたという事実も判明。自らを公共放送とうたうNHKが自らの不正を公表しないのはどうなのでしょうか?

今回はその驚きの事件の真相を探ってみます。

NHK受信料ネコババ職員自殺事件の概要

  • NHK職員A氏が受信料数十万円を着服
  • 着服発覚
  • NHK総合リスク管理室の1回目の事情聴取
  • 直後にNHK職員A氏が自殺
  • (2か月が経過)
  • 文春に事実を公表される

こちらが事件の経過です。

なんと、会社の職員が着服をしていた事実があったのにもかかわらず、そしてその職員が自殺していたのにもかかわらず、その事実が分かったのは自殺してから約2か月がたった今でした。

結果的に、NHKは2か月の間、着服と自殺の事実の隠蔽をしていたことになります。

着服に個人情報の悪用されたのか。

自殺したA氏の家族にはどのように説明したのか。

また、NHKの事情聴取の仕方は正当なものであったのか。

隠蔽していた裏には様々な疑問が残ります。

NHKは10日、横浜放送局営業部に所属していた40代の男性職員が受信料数十万円を着服していた疑いがあると発表した。職員は、NHKが調査を進めていた昨年10月中旬に死亡したという。
ソース:産経新聞

追記:12年前にNHKで同様の事件が起きていた

※動画の6分13秒頃をご確認ください。

今回の事件と同様の事件が12年前に起きていました。元NHKの職員であり、現政治家の方が語っています。動画のリンクを貼っておきます。

NHK職員を19年4ヶ月してましたが、11年前に週刊文春でNHKの不正経理を内部告発して退職【内部告発が原因で実質上のクビ】になりました。
ソース:動画説明欄より

受信料ネコババNHK職員A氏って誰?

A氏の詳細は明らかになっていません。現在公表されているプロフィールをまとめてみました。

  • 名前:不明
  • 年齢:40代
  • 性別:男性
  • 着服していた金額:数十万円
  • 所属:横浜放送局営業部

ソース:産経新聞

40代のNHK職員A氏の年収は?

とあるサイトの情報によれば、40代のNHK職員の平均年収は1,160万円でした。自殺したA氏は40代ですから、もっと年収が高かった可能性もあります。

たった数十万円の横領はなぜ行われたのでしょうか。横領のお金を返済する能力はあった可能性が高いのに、自殺してしまったのはなぜでしょうか。

「自殺に追い込むようなNHKからの圧力」もしくは「A氏は金銭トラブルを抱えていた」二つの理由が想像できます。

【関連記事】成宮寛貴友人A氏のブログ特定。「名前がダサい」「内容酷い」と話題に。正体不明の男の目的は金稼ぎか?

40~44歳の平均年収=1,160.0万円
月額給与=72.5万円
ソース:heikinnenshu.jp/kininaru/nhk.html

NHK職員A氏の受信料着服の手口

NHK職員のA氏は、どのような手口で受信料を着服していたのでしょうか?

なんと、その手口は個人情報の悪用と言わざる負えません。A氏は、NHKの解約者が受信料を前払いしていることを利用して、その分のお金を自分の懐に入れていたというのです。

「通常、視聴者は受信料を前払いしていますが、解約する場合、払い戻しのお金が発生します。A氏はそこに手をつけた。本来は解約者へ払い戻すべきお金を、自分の口座に振り込まれるよう操作していました」
ソース:週刊文春

また、着服するためにNHK職員のA氏は契約に関する伝票を架空に作成していたというのです。これは、解約する個人の情報を悪用した最悪の犯罪行為ではないでしょうか。

NHKによると、職員は平成27~28年、受信契約に関する架空の伝票を複数回にわたって作成。受信料を先払いしている受信契約者らの個人情報を悪用し、契約を解除したように装うなどして払戻金を着服していたとみられる。
ソース:産経新聞

この報道が真実であれば、NHK職員は国民から徴収したお金を盗んでいたということになります。受信料を会社が徴収し、その間を縫うようにNHK職員が金を盗む・・・。信じられない状況です。

NHKは自殺と着服の事実を隠蔽

さらには、NHKは横領していたA氏の自殺と着服を隠蔽していました。

受信料の支払者からお金を着服していたのにもかかわらず、その事実が判明するまで2か月もの時間がかかりました。さらにひどいのは、着服をしたA氏を含め誰一人処分されていないことです。

「着服事件、そして自殺の事実は徹底的に隠蔽されています。最大の問題は、明らかに懲戒処分に相当する事件にもかかわらず、A氏はもちろん、直属の上司から役員に至るまで、誰一人、処分を受けていないことです」
ソース:週刊文春

着服があった場合、必ずしも懲戒解雇になるわけではありません。しかしながら、着服の事実を重くとらえていないNHKの体質が浮き彫りになりましたね。

さらにNHKのホームページにはこんな言葉がありました。

NHKは営利を目的とせず、国家の統制からも自立して、公共の福祉のために放送を行うんだそうです。これは全くの嘘ではないでしょうか。

事実を隠蔽し、国家から自立し、自らの利益のために放送を行っているとしか思えません。

NHKは、政府から独立して 受信料によって運営され、公共の福祉と文化の向上に寄与することを目的に設立された公共放送事業体であり、今後とも公共放送としての責任と自覚を持って、その役割を果たしていきます。
ソース:http://www.nhk.or.jp/faq-corner/01nhk/01/01-01-02.htm

NHK受信料を合法的に払わなくていい方法が判明?

「NHKから国民を守る党」の代表「立花孝志」氏が合法的にNHK受信料払わなくていい方法を公表していたので最後に紹介します。

なんなのその党って思われる方も多いと思いますが、NHK業界では有名な方のようです。どうやら「立花孝志」という名前を聞いただけでNHKの集金人が帰っていくんだとか・・・。

NHK受信料を払わなくていい裁判で事実上勝っているようなのですね。

【動画】NHK受信料を合法的に支払わない方法

イラネッチケーという魔法の筒をテレビにつけるとNHKが写らなくなるようです。

本当に映っていないですね。

NHK受信料ネコババ職員自殺事件に対するネット上の反応

名無し
年収1500万以上なのに数十万円で自殺とかずいぶん安い命だな

名無し
数十万程度で消されるとか怖すぎ

名無し
調査中に死亡…あっ(察し)

名無し
不祥事のオンパレード!

名無し
神奈川県警「自殺だろ」 

名無し
高年収なのに10万で自殺するのは可笑しい。闇が深い

名無し
箝口令しいてたらしいし、ひどい隠蔽体質だわ

名無し
一度NHKを解体した方がいい

名無し
NHK、まるで佐川急便みたいだな

名無し
これがNHKの体質なんだね… もう公共放送局なんて要らないよ。

名無し
NHK、一度死んで出直せや。

名無し
昔からやってたんじゃないの?

名無し
もうこんな前近代的な徴収方法を辞めろよ

名無し
nhkに暗殺集団があるのか

名無し
さすが電波ヤクザwww

名無し
さよならNHK

まとめ

NHKに払っていたと思ったお金が、職員個人に渡っていたというのはやばいですね。その会社が公共放送を謳っているという事実も衝撃です。

この報道が事実であれば、余罪がほかにも出てくるかもしれません。

【関連記事】NHK現役プロデューサー(44)、実は変態界の巨匠「SM写真家の石舟煌」だった!超変態プレイで不倫相手を大怪我させ告発されるw

 - スキャンダル・疑惑, 事件・犯罪, 時事ニュース, 痛いニュース・炎上, 社会・政治